国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

いきもの

151件の記事があります。

2020年01月24日大寒(だいかん)

皇居外苑いきもの / バックナンバー2019 / 冬の花 / 季節の便り

1月20日は二十四節気でいう大寒でした。一年間のうち最も寒い時期とされています。

そんな中でもソシンロウバイに続き、冬の花が次々と咲き始めています。

それでは、現在の北の丸公園の自然状況をお知らせします。

シナマンサク(2020年1月21日清水門付近にて撮影)

マンサク科マンサク属に分類される中国原産の植物で、1月から3月にかけて花を咲かせます。

名前の由来は、中国から渡来したマンサクなので'シナ(中国の古い呼び名)'マンサクになったとされています。

花が咲く頃まで枯れ葉が木に残り続けること、日本原産のマンサクよりも開花が少し早いことなどが特徴です。

シナマンサクの花

細長く伸びた部分が花びら(水色の枠線内)で、暗い紫色の部分(赤い枠線内)が萼(がく)という部分です。

開き始めの今は、まるでクラッカーが弾けたかのようです。