フォトギャラリー:2014年12月

2014年12月1日~14日COP20(ペルー・リマ)が開催されました。

望月大臣は、温室効果ガスの「2050年までに世界全体で50%減、先進国で80%減」という目標や、緑の気候基金(GCF)への拠出、約束草案の提出などについて、関係ステートメントや各国とのバイ会談で表明しました。
「気候変動枠組条約第20回国会議(COP20)の結果」はこちら
国連気候サミットフォトレポートはこちら

写真:会議場で政府代表演説を行う望月大臣
会議場で政府代表演説を行う望月大臣

写真:潘基文事務総長とのバイ会談
潘基文事務総長とのバイ会談

写真:二国間クレジット制度(JCM)署名国会合
二国間クレジット制度(JCM)署名国会合

2014年12月1日野鳥監視重点区域等(鹿児島県出水市)の現地調査を行いました。

鹿児島県出水市で回収された衰弱野鳥(マナヅル)から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が確認されたことに伴い、小里副大臣が野鳥監視重点区域等の現地調査を行いました。
高病原性鳥インフルエンザに関する様々な情報はこちら

写真:出水市長と対応等について意見交換を行いました
出水市長と対応等について意見交換を行いました

写真:ツル観察センターで状況等の説明を受けました
ツル観察センターで状況等の説明を受けました

写真:ツルの生息状況などの確認を行いました
ツルの生息状況などの確認を行いました


ページ先頭へ