フォトギャラリー:2013年2月

2013年2月25日指定廃棄物の最終処分場選定に係る検証と今後の方針の公表。

 井上副大臣、秋野政務官が、指定廃棄物の最終処分場候補地の選定に係る検証と今後の方針を公表しました。その後、栃木県等5県の知事を訪問し、今後の協力について要請、矢板市長及び高萩市長に報告しました。

写真:記者会見の様子
記者会見の様子

写真:栃木県知事との面会の様子
栃木県知事との面会の様子

写真:矢板市長との面会の様子
矢板市長との面会の様子

2013年2月23日富士山の日フォーラムが行われました。

 「富士山の日フォーラム2013~富士山 一度も登らぬ馬鹿 二度登る馬鹿 "世界遺産"を登るとは~」では、富士登山の適正なあり方などについて意見交換が行われました。

写真:田中副大臣の祝辞の様子
田中副大臣の祝辞の様子

写真:フォーラムの様子
フォーラムの様子

写真:会場内のパネル展示観覧の様子
会場内のパネル展示観覧の様子

2013年2月22日シュワルツェネッガー氏との対談が行われました。

 シュワルツェネッガー氏(前カリフォルニア州知事、俳優)が来省し、石原大臣、井上副大臣と対談しました。同氏は、温暖化に関して地域での取り組みの重要性を力説。終始、環境問題についての意見交換となりました。

写真:対談の様子
対談の様子

写真:記念撮影
記念撮影

2013年2月17日第7回原子力災害からの福島復興再生協議会に出席しました。

 第7回原子力災害からの福島復興再生協議会に、石原大臣、井上副大臣が出席し、地元自治体や市町村会の代表等から様々なご意見を伺い、除染や健康管理等に責任を持ってスピーディーに取組を進める事を説明しました。

写真:除染の取組等を説明する石原大臣
除染の取組等を説明する石原大臣

2013年2月17日低炭素杯2013の表彰式が行われました。

 低炭素杯は低炭素な社会を構築するため、多様な主体が各地で展開している温暖化防止の活動を報告し、学びあい、連携の輪を拡げる場を提供するものです。

写真:受賞者・審査員の方との記念撮影
受賞者・審査員の方との記念撮影

写真:環境大臣賞授与の様子
環境大臣賞授与の様子

写真:田中副大臣の挨拶の様子
田中副大臣の挨拶の様子

2013年2月16日相馬市内に建設された仮設焼却炉を視察しました。

 石原大臣、井上副大臣が、福島県相馬市の災害廃棄物仮設焼却炉を視察しました。これは、福島県で初めての仮設焼却炉で、相馬市・新地町から災害廃棄物処理の要請を受け、相馬市内に国が建設し、今般稼働しました。

写真:処理の流れについて説明を受ける様子
処理の流れについて説明を受ける様子

写真:仮設焼却炉を視察
仮設焼却炉を視察

写真:石原大臣の会見の様子
石原大臣の会見の様子

2013年2月6日第2回カーボン・オフセット大賞授賞式が行われました。

 本行事は、優れたカーボン・オフセットの取組を行う団体を表彰することにより、多くの団体の取組を奨励するとともに、カーボン・オフセットの意義と取組への理解が社会全体に広く浸透することを目的としています。

写真:受賞者との記念撮影
受賞者との記念撮影

写真:田中副大臣の祝辞の様子
田中副大臣の祝辞の様子

写真:会場内の出展ブースで説明を受ける様子
会場内の出展ブースで説明を受ける様子


ページ先頭へ