公募情報

環境省からの公募情報です。

公募中の案件名

令和2年度アジア水環境改善モデル事業
公募概要

環境省では、政府の成長戦略の一環として、我が国企業が有する技術を活かしたアジア域内の水ビジネス市場への進出を支援することを目的に、平成23年度より「アジア水環境改善モデル事業」を実施し、水質汚濁が深刻化しているアジア諸国等への我が国企業の進出を促進し、水環境の改善を図っています。

昨年度に引き続き、モデル事業の実施主体として、アジア諸国等で水環境改善ビジネスを展開するための実現可能性調査(FS)及び翌年度以降の実証実験を実施する事業者等を募集します。

受付期間 令和2年4月2日(木) ~ 令和2年5月26日(火)
担当部課 環境省 水・大気環境局水環境課
(電話)03-5521-8312(内線)6624
募集内容 「令和2年度アジア水環境改善モデル事業」に係る実現可能性調査(FS)実施機関の募集について
令和2年度新・湯治の効果に関する協同モデル調査事業
公募概要

温泉地が大学や医療機関などの専門機関と連携して、「新・湯治」の効果を把握するための計画を立てて調査を実施し、国内外に発信する「新・湯治」による効果を把握するための「新・湯治の効果に関する協同モデル調査事業」について公募します。

受付期間 令和2年4月1日(水) ~ 令和2年5月15日(金)12:00
担当部課 環境省 自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室
(電話)03-5521-8280(内線)6458
募集内容 令和2年度新・湯治の効果に関する協同モデル調査事業
令和元年度(補正予算)世界を牽引するイノベーション確立のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業の公募について
公募概要

 本事業では、これまで環境省が革新的な省CO2実現に向けて実用化・製品化に向けて開発してきた、省CO2性能の高い部材や素材を活用し、実機搭載における低コスト化技術の開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策等を検証等実施し、これら部材・素材を活用した製品の早期の社会実装による大幅なエネルギー消費量の削減を実現することを目的として、民間企業等からの提案を募集し、外部専門家から成る評価委員会において選定し、委託により実施することとしています。

 下記の要領により、課題の実施主体を募集しますので、応募に当たってはこれを熟読していただくようお願いします。本要領を熟読せずに応募された結果生じる応募書類の不受理や、応募期限に間に合わない等の事態については、当方は一切の責任を負いません。

受付期間 令和2年3月31日(火) ~ 令和2年4月30日(木)17:00
担当部課 環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 地球温暖化対策事業室
(電話)03-5521-8339(内線)6795
募集内容 令和元年度(補正予算)世界を牽引するイノベーション確立のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業の公募について
令和2年度脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務
公募概要

環境省では、日本の都市が有する脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノウハウ等を活用して、途上国における脱炭素・低炭素化を推進するための「脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務」について公募いたします。

受付期間 令和2年3月24日(火) ~ 令和2年4月14日(火)17時〆切
担当部課 環境省 地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室
(電話)03-3581-3351(内線)6708
募集内容 令和2年度脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務公募について
令和2年度地域脱炭素化推進事業体設置モデル事業
公募概要

この事業では、地域の再生可能エネルギー等から得られる脱炭素な電力供給を主導する小売電気事業と相まって、地域における面的な脱炭素化を事業として持続的に展開する事業体づくりを支援します。

補助対象は、地方公共団体の戦略的な参画又は関与の下、地域における面的な脱炭素化事業を実施する事業体を市民、地元企業、地域金融機関等の地域の資金によって設置する場合に、事業化(事業体の設置又は強化・拡充)に要する費用の一部です。

受付期間 令和2年3月9日(月) ~ 4月17日(金)
担当部課 環境省 大臣官房 環境計画課 地域循環共生圏推進室
(電話)03-5521-8232(内線)7205
募集内容 令和2年度地域脱炭素化推進事業体設置モデル事業の公募について
ページ先頭へ