国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

秋の花

55件の記事があります。

2019年11月08日立冬(りっとう)

皇居外苑バックナンバー2019 / 北の丸公園ブログ / 季節の便り / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉 / 秋の花

11月8日は二十四節気でいう立冬です。立冬とは、冬の気配を感じ始める頃を指しています。

公園内では紅葉する葉の数が増え、ツワブキやサザンカが咲き始めました。

それでは、北の丸公園の自然状況をお知らせします。

ツワブキ(2019.11.7管理事務所付近にて撮影)

キク科に分類され、日本では福島県・石川県の以西から四国・九州にかけての海岸や崖の上に生えます。

花は10月頃から12月頃に咲きます。

名前の由来は、津(つ:海辺などのこと)に生え、葉に艶(つや)があることから、津葉(つは)・艶葉(つやは)などと呼ばれ、葉がフキに似ていることから"ツワブキ"と呼ばれるようになりました。