国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年11月13日吉祥草(キチジョウソウ)

皇居外苑お知らせ / お願い / バックナンバー2020 / 北の丸公園の紅葉 / 季節の便り / 秋の花

園内では冬の花が開花していますが、そのなかでも縁起が良い花とされるキチジョウソウが開花しておりました。

また、先週と比べ、紅葉した樹木が全体的に多くなったように感じます。

それでは、現在の園内の自然状況と主な場所の紅葉状況をお知らせします。

北の丸公園の紅葉は例年、11月下旬から12月上旬がピークです

キチジョウソウ(2020年11月13日、管理事務所付近にて撮影)

クサスギカズラ科キチジョウソウ属に分類される植物で、関東から九州の森や林に生え、8月頃から10月頃にかけて花を咲かせます。

名前の由来については、植えられた家などに吉事があると花が咲くという言い伝えがあることから付けられたとされています。

※吉祥(きっしょう・きちじょう)とは、仏教の経典(きょうてん:仏の教えが記入された書物などのこと)で幸福や繁栄を指し、また、幸先の良いことを言い表す際にも用いられる言葉です