新着情報

2023年8月18日

2023年台風6号による登山道の崩壊等について

屋久島で登山をされる方へ

2023年台風6号による登山道の崩壊等について

2023年8月に発生した台風6号の影響により、屋久島では各地で土砂災害が発生いたしました。
現在、状況調査を実施しています。 特に以下の点につきましては観光や登山への影響が出ておりますので、ご注意いただくようお願いいたします。

  • 西部林道は土砂崩れのため、当面の間は全面通行止めとなります。屋久島を一周することはできません。
  • 町道淀川線の紀元杉から淀川登山口までは道路の路面崩壊のため、当面の間は車両通行止めとなります。淀川登山口まで行かれる場合は、紀元杉の前で車を転回し、紀元杉より下の路肩に車を停めるようにしてください。紀元杉前やバスの転回場所などへの駐車は避け、公共バスの通行の邪魔にならないように配慮をお願いいたします。
  • 淀川登山口から淀川小屋にかけてと、高塚小屋から新高塚小屋にかけて一部の登山道が崩壊しています。
  • 登山道上には、台風による倒木や落石が発生している場合があります。
    十分注意して通行するようにしてください。

シャクナゲシーズンの避難小屋の利用についてのお願い

ヤクシマシャクナゲの開花時期は、宮之浦岳の縦走登山を目的とする登山者が1年で最も集中し、山間部の避難小屋も大変混み合います。避難小屋の利用にあたっては以下の点について、ご協力をお願いします。
 

避難小屋の利用にあたって

  • 避難小屋は先着順ではなく、譲り合って利用しましょう。
  • 食事の際、雨天時以外はできるだけ屋外で取るようにし、周囲の利用者への気配りを心がけましょう。
  • 既に就寝している利用者がいる場合は、話声の大きさに配慮しましょう。
  • 6月の初旬は特に利用が集中し、収容人数を超えることもあります。時間に余裕を持った登山計画を心がけ、山行には必ずテントを用意しましょう。

トイレの利用にあたって

  • トイレットペーパー以外の紙(一般ゴミ、生理用品、通常のティッシュ、ウェットティッシュ等)は決して便槽へ投入しないでください。詰まりや故障の原因となります。
  • 利用者の増加により汲み取り式トイレが利用過多となり、し尿の搬出が間に合わなくなるケースが出ています。し尿搬出作業と費用の削減のため、携帯トイレの積極的な利用をお願いいたします。
  • マナーを守って使用し、ゴミの放置はやめましょう。
  • 山間部のトイレは人が常駐しておらず毎日の清掃ができません。故障の対応にも時間を要するため、できるだけ丁寧なご利用をお願いいたします。
  • 出発前に宿や登山口でトイレを済ませてから登山をしましょう。

口永良部島新岳噴火に関する情報

令和5年7月10日(月)16時00分に、気象庁より口永良部島の火口周辺警報が発表されました。

これに伴い、屋久島町が設定する災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域が、噴火警戒レベル3の範囲「新岳の火口から概ね半径2㎞以内」から「新岳火口及び古岳の火口から概ね2km以内(海域含む)」に拡大されました。
警戒区域内に、屋久島町長の許可なく立ち入ることは禁止されています。引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

※屋久島は、火山島ではないため、屋久島への旅行には全く支障はありません。

道路規制情報

気象情報

ページ先頭へ