フォトギャラリー:2020年10月

2020年10月31日「ユネスコスクール・SDGs/ESD実践交流会」に出席しました。

笹川副大臣は福岡県大牟田市において大牟田市教育委員会が開催した「ユネスコスクール・SDGs/ESD実践交流会」に出席しました。大牟田市では、市立の小・中学校が全てユネスコスクールに認定されているなど、先駆的な取組を行っています。


写真:交流会の様子
交流会の様子

写真:小学生が作成したSDGsについての発表資料
小学生が作成したSDGsについての発表資料

写真:参加者との意見交換
参加者との意見交換

2020年10月31日三川発電所の視察を行いました。

笹川副大臣は、福岡県大牟田市の三川発電所を訪問し、バイオマス発電由来のCO2を分離回収する実証設備の竣工・起動式に参加しました。このCO2分離回収技術(CCS)は、2050年までの温室効果ガスの排出大幅削減に資する技術の1つとして期待されています。


写真:説明を受ける笹川副大臣
説明を受ける笹川副大臣

写真:竣工・起動式の様子
竣工・起動式の様子

写真:CO2分離回収実証設備の全景
CO2分離回収実証設備の全景

2020年10月30日福島県へ出張しました。

堀内副大臣は、福島県を訪問して、杉岡飯舘村長、吉田浪江町長と面会し、復興に向けた意見交換を行いました。また、飯舘村長泥地区の環境再生事業現場を視察し、野菜や花の試験栽培に携わっている地元住民と意見交換を行うとともに、浪江町仮設焼却施設を視察し、廃棄物処理やイノシシ軟化処理事業の現状を確認しました。


写真:杉岡飯舘村長との面会
杉岡飯舘村長との面会

写真:吉田浪江町長との面会
吉田浪江町長との面会

写真:飯舘村長泥地区の環境再生事業現場視察
飯舘村長泥地区の環境再生事業現場視察

写真:浪江町仮設焼却施設の視察
浪江町仮設焼却施設の視察

2020年10月30日「食品ロス削減の推進に関する関係省庁連絡会議」に出席しました。

小泉大臣は、井上内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)とともに、「食品ロス削減の推進に関する関係省庁連絡会議」に出席しました。食品ロス削減をスピード感を持って、より強力に推進するため、各省庁が取り組むべき課題について話し合われました。


写真:会議での発言の様子
会議での発言の様子

2020年10月28日新宿御苑における国立公園の情報発信や希少種保全等の取組を視察しました。

宮崎大臣政務官は、新宿御苑を視察しました。7月にリニューアルしたインフォメーションセンターでの国立公園の情報発信や、国立公園ゆかりの工芸産品の販売状況のほか、新たに設置したマイボトル用給水器、温室における伝統ある洋ランの栽培、希少植物の保全の取組状況等について説明を受けました。


写真:国立公園ゆかりの工芸産品の説明
国立公園ゆかりの工芸産品の説明

写真:園内に設置されているマイボトル用給水器
園内に設置されているマイボトル用給水器

写真:希少植物の保全の取組の説明
希少植物の保全の取組の説明

2020年10月28日日本象牙美術工芸組合連合会と意見交換をしました。

笹川副大臣は、東京都台東区の象牙会館を訪問しました。日本象牙美術工芸組合連合会から象牙の取扱いに関する種の保存法の遵守に係る取組について説明を受け、象牙取引規制に関する効果的な情報発信や象牙の持続可能な利用等について意見交換を行いました。


写真:象牙工芸品の製作工程についての説明
象牙工芸品の製作工程についての説明

写真:組合連合会との意見交換の様子
組合連合会との意見交換の様子

2020年10月27日国立公園企画展の視察を行いました。

笹川副大臣は、自由民主党国立公園レンジャー振興議員連盟とともに、国立科学博物館(上野)の企画展「国立公園-その自然には、物語がある-」を視察しました。


写真:視察の様子
視察の様子

写真:自由民主党国立公園レンジャー振興議員連盟の皆さんと
自由民主党国立公園レンジャー振興議員連盟の皆さんと

2020年10月25日「日本みどりのプロジェクト推進協議会」設立総会・設立記念シンポジウムに参加しました。

小泉大臣は、自然資源(みどり)を核とした地方創生のため設立された「日本みどりのプロジェクト推進協議会」の「設立記念シンポジウム」に参加しました。本シンポジウムにおいて、持続可能な社会の構築に向けた経済社会のリデザインについて講演しました。


写真:日本みどりのプロジェクト推進協議会の皆さんと
日本みどりのプロジェクト推進協議会の皆さんと

2020年10月23日近畿地方環境事務所を訪問しました。

神谷大臣政務官は、近畿地方環境事務所を訪問しました。自治体と連携した災害廃棄物やPCB廃棄物の処理の取組、国立公園の整備の取組などについて説明を受け、事務所の職員らと意見交換を行いました。また、事務所に併設する「きんき環境館」(近畿環境パートナーシップオフィス)も視察しました。


写真:職員への挨拶
職員への挨拶

写真:事務所職員から説明を受ける様子
事務所職員から説明を受ける様子

写真:きんき環境館の視察
きんき環境館の視察

2020年10月23日「農林水産省×環境省」連携強化に関して合意しました。

小泉大臣と野上農林水産大臣は、環境省と農林水産省の連携を一層強化していくことについて合意しました。脱炭素社会、循環経済、分散型社会への移行による経済社会のリデザインに向けて、連携して取り組んでいきます。


写真:野上農林水産大臣と
野上農林水産大臣と

2020年10月22日フィンランド駐日大使と会談を行いました。

笹川副大臣はオルパナ駐日フィンランド大使と会談しました。同大使館内のパビリオンを案内していただき、気候変動や海洋プラスチック問題、循環経済等について意見交換を行いました。


写真:オルパナ駐日フィンランド大使と
オルパナ駐日フィンランド大使と

2020年10月21日最新電気自動車(EV)を視察しました。

小泉大臣はニッサンパビリオンを訪問しました。動く蓄電池としてのEVの役割を検討するため、最新EVのARIYAへの試乗やパビリオンへの給電、内田CEOをはじめとする日産関係者との意見交換を通じ、最新のEVの開発状況を確認しました。


写真:ARIYAからの給電についての説明
ARIYAからの給電についての説明

2020年10月16日ゴミの最終処分場の視察を行いました。

小泉大臣及び堀内副大臣は東京都中央防波堤外側埋立処分場(東京都江東区)を訪問しました。先日サステナビリティ広報大使に就任いただいたマシンガンズの滝沢秀一さんも同行し、家庭ごみの処理状況等について視察しました。


写真:最終処分場にて1
最終処分場にて1

写真:最終処分場にて2
最終処分場にて2

2020年10月16日国立公園企画展を視察しました。

小泉大臣、堀内副大臣及び神谷大臣政務官は、国立科学博物館(上野)で開催中の企画展「国立公園-その自然には、物語がある-」を視察しました。


写真:「磐梯の赤キャベツ(火山弾)」視察の様子
「磐梯の赤キャベツ(火山弾)」視察の様子

2020年10月15日井上宇宙政策担当大臣とスペースデブリについて対談をしました。

小泉大臣は、今年3月に環境省内に設置した検討チームがまとめた、「スペースデブリ問題に関するこれまでの検討結果の中間とりまとめ」を井上宇宙政策担当大臣に報告しました。


写真:いぶき2号の模型を渡している様子
いぶき2号の模型を渡している様子

2020年10月15日第6回国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式に参加しました。

小泉大臣は、第6回国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式に出席しました。新たに12社と締結し、パートナー企業は計87社となりました。民間企業等との相互協力の下、国立公園の魅力を広く発信し、国内外の利用者拡大に向けて取り組んでいきます。


写真:締結式の様子
締結式の様子

2020年10月14日国立環境研究所を視察しました。

小泉大臣と笹川副大臣は、国立研究開発法人国立環境研究所の研究施設を視察しました。気候変動適応に関する取組や外来生物関連研究など、様々な分野の説明を受けました。


写真:意見交換・懇談の様子
意見交換・懇談の様子

2020年10月13日「気候変動アクション日本サミット2020」に出席しました。

小泉大臣は、コロナ危機と気候危機の克服に向けた企業・自治体等の先駆的な経験をオンラインで共有する「気候変動アクション日本サミット2020」に参加し、コロナ前の社会に戻るのでなく、持続可能で強靱な社会経済システムへの変革を進めることを説明しました。


写真:サミットでの発言
サミットでの発言

2020年10月12日社会変革に向けた意見交換を行いました。

笹川副大臣は、神奈川県三浦市にある公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)葉山本部を訪問しました。館内を視察するとともに、ASEAN地域での活動、気候変動関連の取組、コロナ後の社会のリデザインに関する研究等について説明を受け、意見交換を行いました。


写真:館内視察
館内視察

写真:研究紹介
研究紹介

写真:笹川副大臣の挨拶
笹川副大臣の挨拶

2020年10月12日脱炭素社会・循環経済への移行のための水素技術実証事業を視察しました。

笹川副大臣は、神奈川県川崎市にある昭和電工株式会社川崎事業所及び川崎キングスカイフロント東急REIホテルを訪問しました。使用済みプラスチックからの水素の製造過程と、ホテルでの燃料電池による利用状況等を視察しました。


写真:水素製造過程の説明を受ける様子
水素製造過程の説明を受ける様子

写真:水素製造設備の前で
水素製造設備の前で

写真:燃料電池の視察
燃料電池の視察

2020年10月12日杉並清掃工場を視察しました。

小泉大臣及び堀内副大臣は、東京二十三区清掃一部事務組合の杉並清掃工場を訪問し、家庭ごみの処理状況や、ごみを燃やす際の熱を利用する廃棄物発電等の現状把握を視察しました。


写真:小泉大臣の視察の様子
小泉大臣の視察の様子

写真:堀内副大臣の視察の様子
堀内副大臣の視察の様子

2020年10月9日サステナビリティ広報大使第一号を任命しました。

小泉大臣は、環境問題について思いを同じくする方々を任命する「サステナビリティ広報大使」の第一号としてマシンガンズ滝沢秀一さんを任命しました。 大臣からは「ごみ処理の現場でのさまざまな経験からゴミの分別の大切さなどを伝えてほしい。情報発信の力になってほしい」と今後の協力への依頼をしました。


写真:任命書を持ち記念撮影
任命書を持ち記念撮影

写真:意見交換の様子
意見交換の様子

2020年10月8日「ESG金融ハイレベル・パネル(第3回)」に出席しました。

小泉大臣と笹川副大臣は「ESG金融ハイレベル・パネル(第3回)」に出席しました。環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の更なる主流化に向けて、金融・投資分野の各関係業界トップが議論を交わしました。


写真:小泉大臣の発言の様子
小泉大臣の発言の様子

写真:笹川副大臣の発言の様子
笹川副大臣の発言の様子

2020年10月8日オランダ駐日大使と会談をしました。

小泉大臣はフリート駐日オランダ王国大使と会談しました。温暖化が進んだ世界に適応するための気候変動適応策や、循環型社会構築に向けたオランダの企業や行政、市民の取組等について意見交換しました。


写真:会談の様子
会談の様子

2020年10月2日「大熊町 不燃性廃棄物の再資源化施設 竣工式」に出席しました。

堀内副大臣は「大熊町 不燃性廃棄物の再資源化施設 竣工式」に出席しました。 浜通り地域の新たな産業基盤構築を目指す「福島イノベーションコースト構想」の環境・リサイクル分野において、新たな産業が福島県大熊町に創出されることとなります。


写真:竣工式でのテープカットの様子
竣工式でのテープカットの様子

写真:堀内副大臣による挨拶
堀内副大臣による挨拶

2020年10月2日第5回全国温泉地サミットに参加しました

宮崎大臣政務官は、「第5回全国温泉地サミット」に出席しました。本会議はWeb会議方式で行われ、温泉地でのワーケーションや活性化の方策について、各地から先進的な取組を紹介いただき、意見交換を行いました。また、会議冒頭にて第39回温泉関係功労者表彰表彰式を行いました。


写真:「全国温泉地サミット」への出席(Web)
「全国温泉地サミット」への出席(Web)

写真:参加者との意見交換の様子
参加者との意見交換の様子

2020年10月1日ヒアリ防除作業の視察を行いました。

笹川副大臣は、愛知県飛島村の名古屋港飛島ふ頭を訪問し、特定外来生物のヒアリが確認された現場の防除作業を視察しました。また、愛知県や飛島村、名古屋港の関係事業者等と意見交換を行い、今後のヒアリ防除作業への協力を依頼しました。


写真:防除剤視察の様子
防除剤視察の様子

写真:意見交換の様子
意見交換の様子


ページ先頭へ