放射線による健康影響等に関する
ポータルサイト
Q&A

食事から受ける放射線量の実態は、どの程度ですか。

Answer
  • 1

    平成30年2月から3月に、全国15地域で、実際に流通する食品を購入して、放射性セシウムの測定を行い、食品中の放射性セシウムから受ける放射線量を測定しました。

  • 2

    食品中の放射性セシウムから、人が1年間に受ける放射線量は、0.0005~0.0011ミリシーベルト(mSv)と推定され、現行基準値の設定根拠である年間上限線量1ミリシーベルト(mSv)の1%であり、極めて小さいことが確かめられました。

■マーケットバスケット調査:
種々の化学物質の1日摂取量を推定するための調査方法の一つです。
出典:厚生労働省ウェブサイト
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/market_basket.html
・マーケットバスケット調査・陰膳調査 結果
https://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin-detailed.html
(ページの中程に平成23年9月からの調査結果を掲載しています。)

専門家向け資料