廃棄物・リサイクル対策

エコタウン関連

エコタウン事業の概要

 エコタウン事業は、「ゼロ・エミッション構想」(ある産業から出るすべての廃棄物を新たに他の分野の原料として活用し、あらゆる廃棄物をゼロにすることを目指す構想)を地域の環境調和型経済社会形成のための基本構想として位置づけ、併せて、地域振興の基軸として推進することにより、先進的な環境調和型のまちづくりを推進することを目的として、平成9年度に創設された制度です。
 具体的には、それぞれの地域の特性に応じて、都道府県又は政令指定都市が作成したプラン(市町村(一部事務組合を含む。)が作成する場合は都道府県等と連名で作成)について環境省と経済産業省の共同承認を受けた場合、当該プランに基づき実施される事業について、地方公共団体及び民間団体に対して総合的・多面的な支援を行います。

エコタウンモデル事業(平成22年~)

 平成22年度から実施しているエコタウンモデル事業(既存静脈施設集積地域の高効率活用に資する動脈産業と静脈産業との有効な連携方策等に関する調査事業)の成果等をお知らせします。

平成22、23年度事業報告書

  1. 表紙、目次及び概要 [PDF 756KB]
  2. 川崎市モデル事業 [PDF 4,921KB]
  3. 北九州市モデル事業 [PDF 5,641KB]
  4. 北海道モデル事業 [PDF 2,487KB]
  5. 秋田県モデル事業 [PDF 2,456KB]
  6. 大阪府モデル事業 [PDF 2,589KB]
  7. エコタウン会議 [PDF 470KB]
  8. 他地域への展開について [PDF 865KB]
  9. まとめ [PDF 244KB]
  10. 参考資料 [PDF 867KB]

平成24年度事業

平成25年度事業

平成26年度事業

平成27年度事業

エコタウンFS調査、事業化計画策定支援事業

平成26年度事業

平成27年度事業

循環資源のリサイクル及び低炭素化に関する効果算出ガイドライン

全国エコタウン会議

平成27年度

承認地域マップ

 エコタウン事業の承認地域マップ [PDF 184KB] (平成23年3月現在・26地域)

承認されたエコタウンプラン

 承認されたエコタウンプランの概要は以下のとおりです。(平成13年以降に環境省と経済産業省の共同承認を受けたエコタウンプランの記者発表資料へのリンク)

経済産業省のHPへのリンク

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ