廃棄物・リサイクル対策

地域循環圏

「循環型社会」を形成していくためには、地域の特性や循環資源の性質に応じて、最適な規模の循環を形成することが重要です。

「地域循環圏」とは、地域で循環可能な資源はなるべく地域で循環させ、それが困難なものについては物質が循環する環を広域化させていき、重層的な地域循環を構築していこうという考え方です。

図:地域循環圏

循環資源の活用による地域活性化に向けて
 -地域循環圏形成推進のための研修-

平成28年度に東京及び宮城県仙台市で、「循環資源の活用による地域活性化に向けて-地域循環圏形成推進のための研修-」を開催しました。(【参考】参加者募集サイト:みずほ情報総研(外部リンク))

  • 東京会場:平成28年11月24日(木)10時30分~16時10分
  • 仙台会場:平成28年12月15日(木)10時30分~16時10分
研修資料

<共通>

資料1
循環資源の活用による地域活性化に向けて〜地域循環圏形成推進のための研修〜[PDF 2.49MB]
資料3
地域活性化に向けて実施できそうな取組検討要旨[PDF 196KB]

<東京会場>

資料2 地域内の循環資源を有効活用した先行事例・関連資料集(講師資料)

先行事例(1)
九州地域における地域循環圏に関する取組[PDF 1.79MB]
先行事例(2)
人のつながり~神奈川県相模原市における取組を中心に~[PDF 343KB]
先行事例(3)
物語で理解するバイオマス活用の進め方~分別・リサイクルから利用まで~[PDF 2.48MB]

<仙台会場>

資料2 地域内の循環資源を有効活用した先行事例・関連資料集(講師資料)

先行事例(1)
人のつながり~相模原市における取組を中心に~[PDF 344KB]
先行事例(2)
大木町が目指す循環のまちづくり[PDF 2.70MB]
先行事例(3)
地域循環圏における新規ビジネス、プロジェクト創出のポイント[PDF 1.00MB]

「地域循環圏」をつくるには

これまでの取組

平成28年3月
「地域循環圏形成の手引き~地域内にある循環資源の利用拡大に向けて~ [PDF 4.5MB] 」を作成。
平成25年度
全国レベルでモデル事業を実施。
平成25年5月
第3次循環型社会形成推進基本計画 [PDF 813KB]において「地域循環圏」の高度化を明記。
平成24年7月
地域循環圏形成推進ガイドライン [PDF 22.6MB]」を作成。
平成21~23年度
地域循環圏に関する検討会において検討し、その成果を中央環境審議会旧循環型社会計画部会に報告。
第54回提出資料:
都道府県の循環基本計画等策定状況について [PDF 117.4KB]
第55回提出資料:
エコタウン等による地域循環圏の構築に向けた研究会における調査結果について
補足資料:
エコタウン等による地域循環圏の構築に向けた研究会における調査結果について
第56回提出資料:
平成21年度地域循環圏形成推進に向けた検討会の検討結果について [PDF 538.6KB]
第62回提出資料:
地域循環圏形成推進調査の概要
平成20年度
第2次循環型社会形成推進基本計画 [PDF 456KB]において「地域循環圏」の考え方を明記。

循環型社会づくりに関する先進事例発表会・意見交換会等

関連情報

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ