国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

バックナンバー2013

74件の記事があります。

2013年12月24日北の丸公園の自然

皇居外苑バックナンバー2013 / 冬の花 / 北の丸公園ブログ

 いよいよ今年もあとわずか。園内では冬の寒さに負けず、小学生が元気に走り回っています。
 12月24日(火)の北の丸公園自然情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)


ニホンズイセン
 清水門外通りと花木園に植栽されています。来年2月頃まで開花予定です。牛ヶ渕を背にした、可憐な立ち姿をお楽しみください。


ボケ
 ボケの花がわずかに咲きはじめました。この印象的な名前の由来は、ボケの実が「瓜」に似ている事から「木瓜(もっか)」となり、「ボケ」に変わったというのが定説です。

アズキナシ
 オレンジ色の小さな実がたくさんなっています。実が梨に似ていて、小豆のように小さい事からこの名がつきました。

ページ先頭へ↑

2013年12月16日北の丸公園の自然

皇居外苑バックナンバー2013 / 冬の花 / 北の丸公園ブログ

 12月も中旬となりました。イチョウはすっかり葉を落とし、園内の至る所で黄色の絨毯が広がっています。
 12月16日(金)の北の丸公園自然情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)

ハマヒサカキ(雄木)
 園内を歩いていると、時折ガスのような匂いがします。その正体は、このハマヒサカキ。写真は雄木(おぎ)で、花を沢山つけています。

ハマヒサカキ(雌木)
 大量の実をつけているのはハマヒサカキの雌木(めぎ)です。気象観測地(露場)を取り囲む様に植栽されています。

センリョウ
 12月から3月に赤く熟し、生け花によく使われます。また、果実が黄色の品種をキミノセンリョウといいます。

マユミ
 可愛らしい薄ピンク色の実が裂け、中の種子が見えています。是非ご覧下さい。

ページ先頭へ↑

2013年12月09日北の丸公園の自然

皇居外苑バックナンバー2013 / 冬の花 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉 / 秋の花

 12月7日(土)に暦上での大雪(たいせつ)を迎え、日中の冷え込みも厳しさを増してきました。
12月9日(月)の北の丸公園自然情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)

カンツバキ
 12月から2月頃が開花時期です。枝は横に広がるため、あまり高くならないことが特徴です。

カンツバキ(白花)
こちらは八重咲きです。

フユザクラ
 園内に植栽されている桜の中で最も早く開花する桜です。現在は7分咲き程度。

アツバキミガヨラン
 休憩所前に植栽されています。背が高く、花は大きなスズランの様な形をしています。

大イチョウ
 現在の大イチョウの様子です。落葉がはじまりました。

ページ先頭へ↑

2013年12月02日北の丸公園紅葉情報

皇居外苑バックナンバー2013 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉

 今年の紅葉の終わりは例年より少し早く、モミジはそろそろ終盤を迎えます。
12月2日(月)の北の丸公園紅葉情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)


芝生広場のケヤキは葉が落ち、すっかり冬の装いです。

前回ご紹介した流れのモミジは美しい紅色に染まりました。

モミジ林のモミジ。先週より葉が落ち、青空が見えています。

管理事務所横の「見本園」に植栽されているムクロジの黄葉です。これから見頃を迎えます。

武道館前の大イチョウは見頃となりました。是非ご覧下さい。




ページ先頭へ↑

2013年11月25日北の丸公園紅葉情報

皇居外苑バックナンバー2013 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉

 日々の冷え込みが増すにつれ、公園の木々の彩りも深さを増してきました。
毎日変化する色の移り変わりをお楽しみ下さい。
北の丸公園紅葉情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します)

池に映り込む紅葉は北の丸公園の人気スポットの一つです。

西大通り沿いはこんなに色濃くなりました。

前回ご紹介したハゼノキ。秋一番の紅葉はそろそろ終わりを告げようとしています。

モミジ林。緑から紅への美しい変化をお楽しみいただけます。

流れと紅葉。これからの色の変化が今からとても楽しみです。

武道館前の大イチョウも綺麗に色づき始めました。
 
 <お願い>
 北の丸公園では11月下旬より紅葉の季節を迎え大勢の方がお見えになるほか、日本武道館、科学技術館で武道大会など様々な催しが開かれます。

このため、園内の駐車場は公園利用者の自動車で混雑することが予想されます。

この時期に北の丸公園に来園される方には公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2013年11月20日皇居外苑の紅葉情報

皇居外苑バックナンバー2013 / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉

イチョウ、ケヤキの紅葉が見頃です。

暖かな日中の散策、ケヤキ並木のベンチでの休息、夕日に染まる紅葉とお楽しみ頂けます。

皆様のご来苑をお待ちしております。



イチョウ



ケヤキ



ケヤキ並木とベンチ

ページ先頭へ↑

2013年11月18日北の丸公園紅葉情報

皇居外苑お願い / バックナンバー2013 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉

 本日は朝から雲一つない青空が広がり、暖かく過ごしやすい一日となりました。園内には、紅葉の撮影を目的としたお客様が多くお見えになっています。
 北の丸公園紅葉情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)

 下の橋から撮影。池の水面にはケヤキやイチョウなどが映っています。

 ドウダンツツジとイチョウ。ドウダンツツジは見頃を迎えています。

 モミジ林です。日の当たる箇所の紅葉が始まりました。

 ハゼノキ。個体差はありますが紅く色付いてきました。

 武道館前の大イチョウの現在の様子です。見頃は12月上旬頃と予想されます。

<お願い>
 北の丸公園では11月下旬より紅葉の季節を迎え大勢の方がお見えになるほか、日本武道館、科学技術館で武道大会など様々な催しが開かれます。
 
このため、園内の駐車場は公園利用者の自動車で混雑することが予想されます。

この時期に北の丸公園に来園される方には公共交通機関をご利用いただくようお願い致します。

ページ先頭へ↑

2013年11月18日歴史と自然を楽しむガイドツアー

皇居外苑バックナンバー2013 / 北の丸公園ガイドツアー / 北の丸公園ブログ

 11月13日(水)に「北の丸公園 歴史と自然を楽しむガイドツアー」が実施されました。当日はお天気に恵まれ、絶好の散策日和となりました。



重要文化財で江戸城の遺構でもある田安門、清水門等をまわり、樹木や実などの自然観察をしながら、約2時間かけて秋の散策を楽しみました。

 武道館や科学技術館などの文化教養施設がある一方で、貴重な歴史と自然の宝庫でもある北の丸公園。これからは紅葉シーズンです。皆様のご来園を心よりお待ちしております。

ページ先頭へ↑

2013年11月11日北の丸公園の自然

皇居外苑バックナンバー2013 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉 / 秋の花

このところ気温の低い日が続いている為、サクラやケヤキなどの紅葉も進んできました。来週は紅葉状況をお知らせ致します。
 11月11日(月)の北の丸公園自然情報をお届けします。
(※画像をクリックすると拡大します。)

ツワブキ
 以前紹介したツワブキが見頃を迎えています。園内至る所に咲いていますが、管理事務所近くのトイレ脇では群生がご覧いただけます。

ヤツデ
 ヤツデが咲き始めました。日陰でも生育します。花言葉は「親しみ」、「分別」。

ナンテン
 ナンテンの実が赤く色付いてきました。葉は次第に紅葉してきます。

タチバナ
 良い香りのするタチバナが黄色く色付きはじめました。ミカン(蜜柑)の様な甘みはなく、酸っぱいです。

ページ先頭へ↑

2013年11月08日皇居外苑の紅葉情報

皇居外苑バックナンバー2013 / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の紅葉

皇居外苑では紅葉が盛りを迎えています。

秋の休息と散策にいかがでしょうか。

皆様のご来苑をお待ちしております。



朝の通勤路に


大木のケヤキの黄葉


馬場先のケヤキ並木
ベンチもあり落ち着いた休息をとれます


お昼には芝生で寛いだり昼食をとられたり


落ち葉の積もり始めた芝生



芝生から東京駅を眺めると行幸通りのイチョウの黄葉を楽しめます。


芝生に広がるサクラの色とりどりの落ち葉。


落葉の終わったカツラの木。
あたりに広がるカツラの落ち葉からは、カツラの葉の甘い香りが漂っています。例えると綿菓子を口にいれた時の香りです。
1年を通じ一番楽しめるが、この落葉期です。



カツラの木のある場所


ページ先頭へ↑