当HPは、SC(サプライチェーン排出量(スコープ1~3))、
SBT(Science Based Targets)、RE100
We Mean Business(SBT,RE100,EP100,EV100等のプラットフォーム)等
に関する環境省情報プラットフォームとして、
関連動向、算定方法等に関するトピックを掲載しております。

トピック

2019年1月22日NEW
SBT関連資料RE100関連資料WMB関連資料SC関連資料を更新しました。
「目標設定会員」にリマテックホールディングス株式会社、艶金化学繊維株式会社、カシオ計算機株式会社、佐川急便株式会社、株式会社朝日新聞社、住友理工株式会社、キヤノン株式会社、「支援会員」に株式会社エナリス、株式会社イースクエア、株式会社ヴェリア・ラボラトリーズが参加しました。参加企業は>こちら
2018年12月25日
「脱炭素経営フォーラム ~TCFD・SBT・RE100~ 」 (2018年11月28日開催)のプログラムと登壇資料を掲載しました。>こちら

資料

SBTに関する資料

  • ・SBT概要資料
  • ・SBT詳細資料
  • ・SBT設定マニュアル
  • ・SBTi認定基準および推奨事項
  • ・SBT削減目標の手法(算定ツール)

SBT(Science Based Targets)取組事例

脱炭素経営促進ネットワーク参加企業はこちら

RE100に関する資料

  • ・RE100概要資料
  • ・RE100詳細資料

RE100に関する解説をはじめ、RE100に取組む理由、再エネ電力の調達手法、認定事例などを紹介しています。

WMB関連資料

We Mean Businessの構成機関や取組概要について説明しています。
構成機関として、「SBT」の他、「再エネ100%目標(RE100)」
「経済指標2倍化目標(EP100)」「電気自動車移行目標(EV100)」など、概要や参加企業を掲載しています。

Scope3排出量算定関連資料

  • ・サプライチェーン排出量 概要資料
  • ・サプライチェーン排出量 詳細資料

算定事例 取組事例

活用事例 取組事例

脱炭素経営促進ネットワーク(2019年1月22日現在)67社参加中

ページ先頭へ