環境省自然環境局
外来生物法
ウシガエル
オオキンケイギク
ウチダザリガニ
ホテイアオイ
ソウシチョウ

外来生物法Q & A
What's New
・
H27 May 地方向けポスターを追加!
・
H27 Mar 生態系被害防止外来種リストが完成!
・
H27 Mar 外来種被害防止行動計画が完成!
・
H27 Mar 特定外来生物一覧を更新!
・
H27 Mar 放出等の許可申請を追加!
生態系被害防止外来種リスト 外来種被害防止行動計画
セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください!

セイヨウオオマルハナバチを利用している農家のみなさまへ

外来種について 外来種について 外来生物法について 外来生物法について
特定外来生物の飼養・輸入等 特定外来生物の飼養・輸入等 特定外来生物の防除 特定外来生物の防除
広報・普及啓発 広報・普及啓発 各種資料 各種資料
アライグマ
ボタンウキクサ
クモテナガコガネ
ブルーギル
カミツキガメ

外国からやってきた生き物たち

生態系に被害を及ぼす外来種

写真は、日本の生態系に被害を及ぼすおそれのある外来種(侵略的な外来種)です。
外来種とは、人によって本来の生息・生育地からそれ以外の地域に持ち込まれた生き物のことです。
そのような外来種の中には、日本の在来の生き物を食べたり、すみかや食べ物を奪ったりして、日本の生態系を脅かしている生き物がいます。
環境省と農林水産省では、これらの侵略的な外来種について、「生態系被害防止外来種リスト」を作成しています。
人が引き起こした外来種の問題について理解し、一人一人が「入れない」、「捨てない」、「拡げない」という行動を実践していくことが重要です(外来種被害防止行動計画 参照)。

基本情報
原産国 北米大陸太平洋岸、カムチャッカ半島
問題となって
いる地域
北海道、東京都、和歌山県、中国地方
注意事項等 希少なマス類と交雑し、遺伝子浸透を引き起こす。

詳細はこちら