ここから本文です。

大雪山国立公園松仙園地区適正利用推進協議会

北海道地方環境事務所では、大雪山国立公園松仙園線道路(歩道)を整備し、2019年度の供用開始を目指して、取組を進めています。
松仙園地区は、大雪山の山腹溶岩台地上に位置し、数多くの池塘が点在し、大雪山の中でも特に自然度が高い湿原が発達している重要な地域です。北海道地方環境事務所では、地域からの要望も踏まえ、原生的な自然環境を保護しつつ、一定の利用ルールのもと適正な利用を進める特別な地区として、歩道を整備することとしました。
利用ルールについては、「大雪山国立公園松仙園地区適正利用推進協議会」を設置し、同協議会での議論を踏まえ、「大雪山国立公園松仙園地区適正利用推進計画(平成29年2月)」を策定して定めました。
今後、湿原に影響を与えないよう、ルートの詳細や整備の内容を検討していきます。

松仙園四ノ沼 松仙園二ノ沼から見る旭岳
松仙園四ノ沼 松仙園二ノ沼から見る旭岳

大雪山国立公園松仙園地区適正利用推進計画(平成29年2月) [PDF 1.85MB]

協議会(第1回)

1.開催日時

平成28年12月22日(木)15:30から

2.開催場所

上川町役場 大会議室

3.議事概要

4.検討会資料

協議会(第2回)

1.開催日時

平成29年1月26日(木)15:30から

2.開催場所

上川町役場 大会議室

3.議事概要

4.検討会資料

協議会(第3回)

1.開催日時

平成30年1月15日(月)15:30から

2.開催場所

上川町役場 大会議室

3.議事概要

4.検討会資料