未来に引き継ぐ大自然 国立公園 National Parks of Japan

三陸復興国立公園

国立公園

 自然の恵みと脅威、人と自然との共生により育まれてきた暮らしと文化が感じられる国立公園

 北部は「海のアルプス」とも称される豪壮な大断崖、南部は優美なリアス海岸が約220kmにわたって続く。暖流と寒流がぶつかりあう豊穣の海では、美しい景観や新鮮な海の幸を楽しむことができます。
 一方で、繰り返される津波による被害や「やませ」による冷害など、自然の脅威や厳しさと共存していくために、多くの知恵・技術・文化が育まれてきました。
 東日本大震災からの復興の「今」を、豊かな自然とそこに暮らす人々の営みを、三陸復興国立公園で感じてください。

三陸復興国立公園

ニュース&トピックス

一覧

開催案内
2015年05月15日 三陸復興国立公園指定記念式典等の開催について(お知らせ)
開催案内
2015年04月27日 東北地方環境事務所アクティブ・レンジャー写真展開催について(お知らせ)
お知らせ
2015年03月27日 三陸復興国立公園の公園区域の変更(南三陸金華山国定公園区域の編入)について
採用関係
2015年01月26日 平成27年度アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)の募集について(お知らせ)
その他
2014年11月21日 東北太平洋岸自然歩道「みちのく潮風トレイル」久慈市区間の工事に伴う一部通行止めについて(お知らせ)
問い合わせ先
東北地方環境事務所
〒980-0014 仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6F
TEL:022-722-2870 FAX:022-722-2872
E-mail:REO-TOHOKU@env.go.jp
ページ先頭へ