未来に引き継ぐ大自然 国立公園 National Parks of Japan

三陸復興国立公園

国立公園

 三陸復興国立公園は、東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するために平成25年5月に創設された国立公園です。
南北の延長は約220km、北部は「海のアルプス」とも賞される豪壮な大断崖、南部は入り組んだ地形が優美なリアス海岸が続きます。海岸にはウミネコやオオミズナギドリなどの海鳥の繁殖地があり、野生生物を間近に観察することもできます。八戸・宮古・釜石・大船渡・気仙沼など日本有数の水揚げを誇る漁港を有しており、新鮮な海の幸を味わうことができるのも魅力です。また、防災教育を目的として全国から多くの人々が訪れています。
 いま、三陸地域は復興への歩みを進め、観光業も再開し始めています。三陸の自然の恵みや暮らし・文化を体感できる三陸復興国立公園に、ぜひお越しください!!

三陸復興国立公園

ニュース&トピックス

一覧

その他
2014年11月21日 東北太平洋岸自然歩道「みちのく潮風トレイル」久慈市区間の工事に伴う一部通行止めについて(お知らせ)
開催案内
2014年09月22日 三陸復興国立公園「黒崎仙峡を訪ねるみち 秋の自然観察会」の開催について 
結果報告
2014年07月18日 【開催報告】種差海岸インフォメーションセンターと種差海岸休憩所開所式 
その他
2014年07月10日 報道発表:みちのく潮風トレイル(八戸~久慈)における踏破認定制度開始のお知らせ
開催案内
2014年06月18日 報道発表:三陸復興国立公園種差海岸インフォメーションセンター・種差海岸休憩所開所式開催のお知らせ
問い合わせ先
東北地方環境事務所
〒980-0014 仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6F
TEL:022-722-2870 FAX:022-722-2872
E-mail:REO-TOHOKU@env.go.jp
ページ先頭へ
Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。