未来に引き継ぐ大自然 国立公園 National Parks of Japan

西表石垣国立公園

国立公園

 西表石垣国立公園は、我が国最南端の国立公園であり、原生状態に近い亜熱帯性常緑広葉樹林やマングローブ林、我が国最大規模のサンゴ礁を有するなど、亜熱帯を特徴づける自然が残されています。大陸との分断、連続を繰り返す中で独自の進化を遂げた、イリオモテヤマネコ等の八重山固有の生物が生息していることが特徴です。また、サンゴ礁海域では世界有数の造礁サンゴ類の種数を誇ります。このような西表石垣国立公園特有の大自然を舞台に、トレッキングやカヤック、スノーケル、スクーバダイビング等のエコツアーが活発に行われており、自然とのふれあいを楽しむことができます。

西表石垣国立公園地図

ニュース&トピックス

一覧

採用関係
2014年12月16日 (那覇地区・西表地区)事務補佐員の募集について
その他
2013年04月26日 大塚勝久写真展「西表石垣国立公園の原風景」の開催結果について
その他
2012年03月01日 西表石垣国立公園の公園区域及び公園計画の変更(H24.3.27告示)の概要[PDF 205KB]
開催案内
2007年08月01日 「西表石垣国立公園写真コンクール」実施のお知らせ
その他
2007年08月01日 西表国立公園に石垣島が編入され、西表石垣国立公園になりました
問い合わせ先
那覇自然環境事務所
〒900-0027 沖縄県那覇市山下町5-21 沖縄通関社ビル4F
TEL:098-858-5824 FAX:098-858-5825
E-mail:nco-naha@env.go.jp
ページ先頭へ
Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。