公開セミナー「気候変動時代に求められる地域の役割 ~『気候変動×防災』と『ゼロカーボン』~」

【重要なお知らせ】(2020.2.26)

令和2年2月27日(木)に開催を予定していました、一般公開セミナー「気候変動時代に求められる地域の役割 ~『気候変動×防災』と『ゼロカーボン』~」については、国内における最近の新型コロナウイルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大の防止という観点から、開催を中止することといたしました。

参加を予定していた皆様には大変御迷惑をお掛けいたしますが、何卒御理解の程、よろしくお願いいたします。


1.事業概要

この度環境省では、地方公共団体・民間企業等を対象とした一般公開セミナー「気候変動時代に求められる地域の役割 ~『気候変動×防災』と『ゼロカーボン』~」を開催いたします。


昨年の台風災害等により地域の防災への関心の高まりとともに、気候変動対策としての脱炭素社会構築への関心も高まり、地方公共団体による2050年CO2排出量実質ゼロ表明、非常事態宣言が急速に増えてきております。本セミナーでは「気候変動×防災」に配慮した脱炭素地域づくりを広く普及することを目指して、地域の核となる行政の取組を中心に紹介し、パネルディスカッションを通した議論を行います。

2.開催日時・場所

日時 令和2年2月27日(木)13:30~17:00(13:00開場)
場所

日比谷国際ビル コンファレンス スクエア
 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2-3 日比谷国際ビル8階


最寄り駅
 東京メトロ「霞ケ関」駅/都営三田線「内幸町」駅
 ※会場には駐車場はございません。公共交通機関等をご利用ください。

内容

第1部:


13:30~13:45  開会挨拶:環境省 総合環境政策統括官 中井徳太郎氏
13:45~14:25  基調講演:(仮題)地域の脱炭素化の実現に関する講演
京都大学大学院 地球環境学堂/経済学研究科 教授 諸富 徹氏


第2部:


14:40~15:40  パネルディスカッション1:自治体による脱炭素に向けた取組

  • 公益財団法人地球環境戦略研究機関 上席研究員
    都市タスクフォース プログラムディレクター 藤野 純一氏
  • 長野県 [PDF:2.4MB]
  • 神奈川県横浜市 [PDF:1.8MB]
  • 京都府京都市 [PDF:2.7MB]

15:50~16:50  パネルディスカッション2:地域における脱炭素に向けた取組

  • 京都大学大学院 地球環境学堂/経済学研究科 教授 諸富 徹氏
  • 千葉商科大学 基盤教育機構 准教授 田中 信一郎氏
  • 専修大学 経営学部 特任教授 見山 謙一郎氏
  • 国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター
    循環型社会システム研究室 主任研究員 稲葉 陸太氏
  • 栃木県宇都宮市 [PDF:1.1MB]
  • 佐賀県唐津市 [PDF:1.0MB]
  • 沖縄県宮古島市 [PDF:1.6MB]

上記の3事業(地方公共団体)以外に、環境省「地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業」に採択された64事業のうち、特に脱炭素地域づくりにおける全国の模範となりうるものとして選定した8事業


16:50~17:00  閉会挨拶:環境省 環境計画課 川又 孝太郎氏

※:当日の資料配布はありません。当ページに掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日御持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。なお、会場から当ページにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意いただくようお願いいたします。

3.参加申込み方法

  • 申込みは終了しました。

支援サイト管理:環境省大臣官房環境計画課 TEL 03-5521-8234

環境省(法人番号1000012110001)

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表) 地図・交通案内