第1回の低炭素塾について

 第1回は、積極的な地方公共団体実行計画(区域施策編)の策定を支援するため、今後、計画の策定や改定を予定している地方公共団体職員等を対象として、計画の具体的な策定方法が記載された「地方公共団体における地球温暖化対策の計画的な推進のための手引き」のポイントや、「算定システムを用いた削減目標設定の方法」、「平成26年度環境省補助事業概要」について説明しました。

「地方公共団体における地球温暖化対策の計画的な推進のための手引き」のポイント説明

  • 手引き作成の背景、主な変更点 他

平成26年度環境省補助事業の概要説明

  • グリーンプラン・パートナーシップ事業 他

算定システムを用いた目標設定のデモ


ワークショップ

  • 算定システムのアウトプット(現況排出量の図表)を基にした検討・討議
    ⇒ CO2の排出特性を分析し、実施すべき施策の方向性や内容、期待する効果について検討・討議しました。
  • 各自治体において現在実施している施策の検討・討議
    ⇒ 現在実施している施策の進捗や現況排出量の状況を踏まえ、今後進むべき方向性について検討・討議しました。

【第1回の低炭素塾の様子】

1回目の研修の様子(1)


1回目の研修の様子(2)

第1回 配布資料

環境省(法人番号1000012110001)

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表) 地図・交通案内