総合環境政策

地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業(令和元年度)

1.事業の概要

 脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち、「地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業」は、地方公共団体を対象に、各地で自治体や企業、さらには住民が一体となって、経済合理性、持続可能性を有する地域循環型の取組を底上げし、推進していくための効果的な支援策を強化し、第五次環境基本計画(平成30年4月17日閣議決定)に謳われた地域循環共生圏の構築に資する、野心的な脱炭素社会の実現を目指す計画に必要な実現可能性調査や地域関係者との合意形成等に係る協議会の開催等を行う事業に対して、当該経費の一部を補助するものです。

 この事業は、間接補助として実施されるもので、環境省から補助金の交付を受けた者(執行団体)が、その補助金を財源として、上記の実現可能性調査等を行う事業を実施する地方公共団体を公募の上、採択された地方公共団体に対して間接補助金を交付するという仕組みとなっております。

2.執行団体

 令和元年度の執行団体として「一般社団法人 地域循環共生社会連携協会」が採択されました。

 (http://lcspa.jp/

3.公募情報

 令和元年度の公募情報の詳細については、以下URLの同協会ホームページを御確認ください。

 (http://lcspa.jp/h31tanso

○公募説明会及び公募期間

 (http://lcspa.jp/h31tanso/h31tanso-no2/h31tanso-no2-briefing

【東京会場】開催日 5月21日(火) 

  申込締切 5月20日(月)17時

【大阪会場】開催日 5月22日(水) 

  申込締切 5月21日(火)17時

【福岡会場】開催日 5月 23日(木) 

  申込締切 5月22日(水)17時

【札幌会場】開催日 5月27日(月) 

  申込締切 5月24日(金)17時

4.採択結果

 採択結果については、以下URLの同協会ホームページを御確認ください。

 (http://lcspa.jp/h31tanso_1/h31tanso_1-no1/h31tanso_1-no1-adopt

5.モデル選定地域に係る事業PR資料

 1.北海道石狩市

 2.北海道興部町

 3.福島県相馬郡新地町

 4.栃木県宇都宮市

 5.山梨県甲斐市

 6.奈良県生駒市

 7.岡山県真庭市 

 8.福岡県北九州市

 9.佐賀県唐津市

 10.長崎県

 11.沖縄県宮古島市

問い合わせ先
  一般社団法人 地域循環共生社会連携協会

  所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル6階

  E-mail:chiikizukuri31@lcspa.jp

  (このページに関する連絡先)

  環境省 大臣官房 環境計画課 地域循環共生圏推進室

  電話:03-3581-3351(代表)、03-5521-8233(直通)

  室長補佐  曽山信雄(内線:6228)

  担当    錦織麻呂(内線:7222)

 

ページ先頭へ