国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

バックナンバー2018

46件の記事があります。

2018年09月21日秋分

皇居外苑いきもの / バックナンバー2018 / 北の丸公園ブログ / 季節の便り / 秋の花

9月23日並びに9月23日から10月7日までの期間は、二十四節気の秋分(しゅうぶん)とされています。

秋分は白露から数えて約15日後とされ、9月23日は秋分の日として国民の祝日となっています。

秋分の日は秋の彼岸とも呼ばれ、おはぎや団子を仏壇に供え、お墓参りをする時期でもあります。

(田安門手前のヒガンバナ 2018.9.19撮影)

北の丸公園では秋分を前に各所で花が咲いています。

その中の一つがヒガンバナで、秋の彼岸近くになると咲くことからこの名前になったと言われています。

別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)と呼ばれ、この名前は仏教思想に由来するようです。

また、リコリスという名前の園芸品種があり、紫色、黄色、オレンジ色、ピンク色など様々な色の花があります。