国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

バックナンバー2019

59件の記事があります。

2020年04月03日清明(せいめい)

皇居外苑バックナンバー2019 / 北の丸公園の桜 / 季節の便り / 春の花 / 気象観測

※新型コロナウィルスの影響拡大により、不要不急の外出に対する自粛が求められるようになった昨今、これらの措置を考慮して記事の発信を控えるブロガーさんも増えてまいりました。

そうした状況の中、私ども北の丸公園としましては、敢えて『こうした時期だからこそ』の想いで、外出や野外活動を控えている皆様にとって「心の癒やし・拠り所」となれるような情報の発信を継続していこうと考えております。

4月4日は二十四節気で言う清明です。

清明とは、清浄明潔を略したもので、桜や草木の花が咲き・春先の生き生きとした気があふれてくる頃とされており、沖縄県では、祖先を祭る清明祭/ウシーミーが行われる日となっています。

北の丸公園では、春を告げる定番ともいえるソメイヨシノのピークが過ぎ、ピンクの花を激しく散らせ始めていますが、遅咲きのサクラ類などは見頃となりました。

それでは、現在の園内自然状況とサクラの開花状況をお知らせします。

ゆきだるまとソメイヨシノ(2020年3月30日、芝生地にて撮影)

2020年3月29日の積雪は1988年(昭和63年)以来、実に32年ぶりとなる遅い積雪でした。

園内にあった雪は溶けてしまいましたが、芝生地にどなたかが作った雪だるまが残っておりました。

大イチョウ(2020年4月3日、日本武道館付近にて撮影)

日本武道館の向かいにある大イチョウが芽吹き始めました。