地球環境・国際環境協力

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第6次評価報告書(AR6)等について

AR6の作成について

 AR6はIPCC第46回総会で承認された骨子及び作成日程に従い作成され、2021年から2022年にかけて公表されます。作成されたのは、評価対象となる分野で3部に大別されます。

評価報告書

  • 第1作業部会 - 自然科学的根拠
  • 第2作業部会 - 影響・適応・脆弱性
  • 第3作業部会 - 気候変動の緩和

統合報告書

上記報告の知見を統合

特別報告書等

作成に当たって、第6次評価サイクル内(2016-2022)に作成される以下の特別報告書等で評価された科学的知見も重要な根拠の一部となります。

  • 1.5℃特別報告書
  • 土地関係特別報告書
  • 海洋・雪氷圏特別報告書
  • 温室効果ガスインベントリに関する方法論報告書2019

関連情報

報告書毎の情報

AR6 第1作業部会の報告 『気候変動 - 自然科学的根拠』

公表予定日
2021年4月
報道発表
報告書の入手先
和訳

解説資料等

AR6 第2作業部会の報告 『気候変動 - 影響・適応・脆弱性』

公表予定日
2021年10月
報道発表
報告書の入手先
和訳

解説資料等

AR6 第3作業部会の報告『気候変動 - 気候変動の緩和』

公表予定日
2021年7月
報道発表
報告書の入手先
和訳

解説資料等

AR6 統合報告書

公表予定日
2022年4月
報道発表
報告書の入手先
和訳

解説資料等

『1.5℃特別報告書』

公表日
2018年10月8日
報道発表
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)「1.5℃特別報告書」の公表(第48回総会の結果)について
報告書の入手先
"Global Warming of 1.5 ℃"(外部へのリンク)
和訳

1.5℃特別報告書 SPM 環境省による仮訳【2019年8月】 - [PDF 2.63MB]

解説資料等

1.5℃特別報告書の概要【2019年7月】 - [PDF 6.35MB]

『土地関係特別報告書』

公表予定日
2019年8月
報道発表
報告書の入手先

『海洋・雪氷圏特別報告書』

公表予定日
2019年9月
報道発表
報告書の入手先

『温室効果ガスインベントリに関する方法論報告書2019』

公表予定日
2019年5月
報道発表
報告書の入手先

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ