国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年7月14日

1件の記事があります。

2020年07月14日ジャノヒゲ(蛇の髭・尉の髭)

皇居外苑お知らせ / お願い / バックナンバー2020 / 北の丸公園ブログ / 夏の花

10日のブログで報告したアブラゼミとともに、最近になってニイニイゼミも鳴き始め、その声も日々増えつつあるようです。

それでは、現在の園内の自然状況をお知らせします。

ジャノヒゲ(2020年7月13日、園内各所にて撮影)

クサスギカズラ科ジャノヒゲ属に分類される植物で、北海道から九州の森や林の中に生え、7月から8月に花を咲かせます。

名前の由来については、葉などの姿が日本の伝統芸能である能に使われる尉面(じょうめん:老翁(おきな)という役のための仮面)の鬚(ひげ)に似ていたことから、元々はジョウノヒゲと呼ばれておりましたが、その後、ジャノヒゲに変化していったとされています。

また、別名のリュウノヒゲは、葉が龍または竜の頬髭(ほおひげ)に似ていることから付いたとされています。

林の中などを歩くと蚊が寄ってきますので、北の丸公園へお越しの際は虫刺され対策を万全にお願いします。

また、足が滑りやすいところもありますので、園内散策の際は足下にご注意下さい。