国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年7月 3日

1件の記事があります。

2020年07月03日ワスレグサ(忘れ草)

皇居外苑お知らせ / お願い / バックナンバー2020 / 北の丸公園ブログ / 夏の花

湿度が高いため、曇りの日でもじわじわと汗をかくことがありますので、熱中症にご注意下さい。

それでは、現在の園内の自然状況をお知らせします。

ワスレグサ(2020年7月3日、田安門付近の土手にて撮影)

ワスレグサ科(ススキノキ科など他の科に分類されていることもあります)ワスレグサ属に分類される植物です。

古代に中国大陸から渡来したとされ、日本では本州から九州の道ばた・土手・林のへりに生え7月から8月に花を咲かせます。花は八重咲きが特徴ですが、咲いてから一日でしぼんでしまいます。

ワスレグサという名前の由来は、この植物を植えると悩みを忘れるとする言い伝えがあることから付いたとされています。

※名前の似ているワスレグサは欧州原産ムラサキ科の植物です

※ワスレグサが園内で生えている場所は急な斜面です、危険なため柵の中に入らないでください