国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2018年7月12日

1件の記事があります。

2018年07月12日夏の木陰とヤブミョウガ

皇居外苑バックナンバー2018 / 北の丸公園ブログ / 夏の花 / 季節の便り

北の丸公園の最寄り駅のご案内

北の丸公園ではヤブミョウガの花が咲いてきました。

(北の丸公園のヤブミョウガ 2018.7.9撮影)

ヤブミョウガは林の中に生育する草丈1メートル前後の植物で、名前こそミョウガと付いていますがツユクサの仲間です。

なぜミョウガと呼ばれているのでしょう。それは藪(やぶ)に生育すること、見た目がミョウガに似ているためこの名前が付いたようです。

見分けの付きにくい両者ですが、見分ける方法があります。

(ヤブミョウガ)                (ミョウガ)      

左がヤブミョウガで、右がミョウガです。外見は一見すると違いはないように見えますが、近付いて見ると葉が違います。ヤブミョウガはツヤがあり触るとザラザラしていますが、ミョウガはツヤがなく触るとツルツルしています。

また、両者の花の形状や付き方には大きな違いがあり、見分けるポイントになります。