地球環境・国際環境協力

脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業

Last update 2021.10.6

「SDGs」や「パリ協定」を踏まえ、脱炭素イノベーションによる地域社会・経済システムの変革が不可避となっています。このため、各地域がその特性を活かした強みを発揮し、地域ごとに異なる資源が循環する自立・分散型の社会を形成しつつ、それぞれの地域の特性に応じて近隣地域等と地域資源を補完し支え合い、より広域的なネットワークを構築していく「地域循環共生圏」の創造が必要となっています。

環境省では、脱炭素と関連の深い地域エネルギーや地域交通分野において、民間の知見・資金を最大限活用した経済合理性、持続可能性を有する地域の自立・分散型エネルギーシステムや脱炭素型地域交通モデル等の確立を目指しています。

Topics 2021.10.6 New!!

■地域循環共生圏とは

■令和3年度(2021年度)事業概要

お問い合わせは、各資料に書かれた担当部署までお願いします。

■令和3年度(2021年度)実施事業

お問い合わせは、各資料やリンク先に書かれた担当部署までお願いします。

■令和4年度(2022年度)予算概算要求

お問い合わせは、各資料に書かれた担当部署までお願いします。

上記の内、脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業[PDF 1,136KB]

■環境省委託業務成果報告書

脱炭素型地域づくりに向けた地域のネットワーク構築事業 (令和元年度(2019年度)-)

地域循環共生圏の構築に向けた取組の評価改善事業 (令和元年度(2019年度)-)

グリーンスローモビリティの導入実証・促進事業 (令和元年度(2019年度)-)

グリーンスローモビリティについては関連リンクも御参照ください。

■過年度事業概要

■関連リンク

環境省関連