国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

新宿御苑

お知らせ

「第33回新宿御苑洋らん展」の開催について

令和3年11月30日(火)から同年12月5日(日)まで、新宿御苑において「第33回新宿御苑洋らん展」を開催します。また、同洋らん展に展示する作品を募集します。多くの方々の応募をお待ちしております。

新宿御苑では昭和58年より「新宿御苑洋らん展」を実施しており、本年度も以下のとおり開催いたします。

  1. 「第33回新宿御苑洋らん展」の内容

    洋らんの愛好家からの応募作品約200鉢の他、新宿御苑で栽培されている洋らんを展示します。

    ○ 日時 令和3年11月30日(火)~ 同年12月5日(日)

         9:30~16:00(入館は15:30まで)

    ※ ただし12月5日(日)の展示は15:30まで(入館は15:00まで)

    ○ 会場 新宿御苑内 大温室

    ○ 料金 新宿御苑への入園料が必要です。

     (一般500円、65歳以上250円、学生(高校生以上)250円、小人(中学生以下)無料)

    2.「第33回新宿御苑洋らん展」への展示作品の応募について

       「第33回新宿御苑洋らん展」への展示作品を以下のとおり募集いたします。

    ○ 募集対象:一般の洋らん愛好家(アマチュアに限る。)

    ○ 募集点数:200点(先着順)

    ○ 応募方法:電話、メール、ファックス、はがき又は直接来園して申込みをしてください。応募資料等をお送りいたします。

       電話 :03-3350-0152

       メール :SHINJUKU@env.go.jp

       ファックス :03-3350-1372

       はがき :〒160-0014 東京都新宿区内藤町11 環境省 新宿御苑管理事務所

       直接来園 :同上

    ○ 応募〆切:令和3年11月16日(火)

    また、応募作品の中から優秀な作品については、環境大臣賞を含めた、各賞の表彰をする予定です。応募に係る詳細情報につきましては、添付資料を御確認ください。

    3.実施主体

    共催 環境省新宿御苑管理事務所、(一財)国民公園協会新宿御苑

    協力 日本洋蘭農業協同組合、蘭友会、埼玉洋蘭会、全日本蘭協会、

    神代洋らん友の会、川崎洋蘭クラブ

    4.新宿御苑の温室の歴史

    新宿御苑の温室の歴史は明治8年(1875)の無加温の温室に始まり、明治26年の加温温室完成後、皇室行事などで用いられる洋らんや花きが盛んに栽培され、洋らんの交配も行われました。

    新宿御苑は、戦後、国民公園となり温室も公開され、洋らんの他、熱帯・亜熱帯の植物を栽培展示しています。また、日本の絶滅危惧植物や、ワシントン条約で国際的な取引が規制されている洋らんなど、貴重な植物の保護育成にも取り組んでいます。

    5.「新宿御苑洋らん展」に関するお問合せ

    環境省新宿御苑管理事務所 担当 関       

    〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

    TEL 03-3350-0152  FAX 03-3350-1372

    環境省自然環境局新宿御苑管理事務所

    直    通 03-3350-0152

    所    長 曽宮 和夫

    温室第一科長 関  勝雄

    環境省自然環境局総務課

    代  表 03-3581-3351

    直  通 03-5521-8672

    課  長 関谷 毅史(内 6410)

    課長補佐 齋藤 真知(内 6412)

    専 門 官 皆川 裕哉(内 6414)

    ◎添付資料

    第33回「新宿御苑洋らん展」への展示作品の応募について

    1.第33回「新宿御苑洋らん展」の日時

    令和3年11月30日(火)~12月5日(日)

    9:30~16:00(入館は15:30まで)

    ※最終日の展示は15:30まで(入館は15:00まで)

    2.会場

    新宿御苑 温室

    3.実施体制

    共催:環境省新宿御苑管理事務所(以下「管理事務所」という。)

    (一財)国民公園協会新宿御苑

    協力:日本洋蘭農業協同組合

       蘭友会

       埼玉洋蘭会

       全日本蘭協会

       神代洋らん友の会

       川崎洋蘭クラブ

    ※企画運営の細部は協議による。

    4. 一般応募作品の募集方法等

    ①対象:一般の洋らん愛好家(アマチュアに限る)

    ②点数:200点(先着順)

    ③方法:電話、メール、ファックス、はがき又は直接来園して行う

    ④〆切:令和3年11月16日(火)

    ※問合せには管理事務所が対応する。

    5. 一般応募作品の審査及び表彰

    ①一般応募作品について審査を行う。

    ②賞の種類は以下のとおりとする。

    環境大臣表彰             1点(賞状・カップ)

    自然環境局長表彰           1点(賞状・カップ)

    新宿御苑管理事務所長表彰       1点(賞状・カップ)

    (一財)国民公園協会会長表彰     1点(賞状・カップ)

    特別賞                6点(楯)

    奨励賞                14点(楯)

    参加賞                出品者全員

    ③ 表彰式は令和3年12月5日(日)に新宿御苑において行う。

    6. 展示方法

    展示の配置、飾り付け等は主催者の指示のもとで出品者が行う。

      

    7. 出品作品の搬入・搬出

    ①搬入・搬出については管理門を使用し、入園料は無料とする。その他出品に要する費用は、出品者の負担とする。

    ②搬入日は、11月28日(日)から11月29日(月)午前までとする。

    ③会場への展示は、受付を済ませた後、主催者指定のラベルを付して行うものとする。

    ④搬出日は、12月5日(日)15:30以降及び12月6日(月)とする。

    ⑤車両の通行・駐車等については、主催者の指示による。

    8. 出品作品の管理及び取扱い

    ①出品者は、出品作品を期間中それぞれの責任において管理する。

    ②期間中の管理のための入園は、管理事務所発行の通行証により無料とする。

    9. スケジュール

    事項

    日程

    備考

    募集締切

    11月16日(火)

    搬入

    11月28日(日)~

    29日(月)午前

    審査及び審査発表

    11月29日(月)午後

    入賞者に直接連絡

    一般公開

    11月30日(火)~

    12月 5日(日)

    表彰式

    12月 5日(日)午後

    搬出

    12月 5日(日)15:30以降~12月 6日(月)

                      

ページ先頭へ