大気環境・自動車対策

平成18年度酸性雨調査結果について

 環境省では、「酸性雨長期モニタリング計画」に基づき、平成18年度に湿性沈着、乾性沈着、土壌・植生、陸水について酸性雨調査を行いました。
 その調査結果は、「酸性雨対策検討会」(座長:秋元肇 海洋研究開発機構地球環境フロンティア研究センター大気組成変動予測研究プログラムディレクター)により検討され、次のとおり確定されました。

降水中のpH分布図[PDF 89KB(印刷用)]

図:pH分布図

平成18年度国内モニタリングデータ

湿性沈着モニタリング結果

乾性沈着モニタリング結果

土壌・植生モニタリング結果

陸水モニタリング結果

モニタリングデータの検証手続等WORD 177KB][PDF 83KB]
(モニタリングデータの検証手続を紹介しています。また、検証に際して以下の項目をとりまとめています。)

  • イオンバランスR1、電気伝導率比較R2 [EXCEL 23KB][PDF 11KB]
  • 降水量の測定が行われた期間の割合(%PCL) [EXCEL 22KB][PDF 52KB]
  • 総降水量の内有効な分析値を持つ降水量の割合(%TP) [EXCEL 130KB][PDF 32KB]
  • 海塩粒子寄与率(SO2-、Ca2+) [EXCEL 36KB][PDF 11KB]
  • 捕集量から求めた相当雨量と雨量計の値との比(%CE) [EXCEL 24KB][PDF 59KB]
  • 雨量計と捕集量が両方測定された日数の割合(降水量測定日数) [EXCEL 25KB][PDF 51KB]
  • 有効試料を持つ期間の割合(%VSL) [EXCEL 28KB][PDF 59KB]
  • 有効な分析値を持つ試料の数の割合(%VSMP) [EXCEL 28KB][PDF 58KB]

注意事項

  • 平成18年度以前の調査結果(とりまとめ結果及びデータ)については、酸性雨対策調査を御覧ください。
  • 詳細な調査手法については、酸性雨モニタリング手引書集を御参照ください。
  • 本データファイル等を引用し、発表等を行う場合には、予め環境省水・大気環境局大気環境課(TEL:03-5521-9021)まで御相談ください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ