ホーム > 環境研究総合推進費 > 実施課題一覧 > 新規採択課題の研究概要

新規採択課題の研究概要

環境研究総合推進費では、「環境研究・環境技術開発の推進戦略について」(平成27年8月 中央環境審議会答申)(以下「推進戦略」という。)の重点課題毎に行政ニーズを掲げて公募を行い、外部専門家・有識者等からなる環境研究企画委員会による審査(書面評価及びヒアリング)結果を踏まえ採択課題を決定しています。

平成29年度以降

平成28年10月1日、「独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律」(平成28年法律第26号)の施行に伴い、環境研究総合推進費に係る業務のうち、新規研究課題の公募及び審査、配分・契約業務等の業務については、独立行政法人環境再生保全機構に移管されております。「現在実施中の研究一覧」を参照ください。

平成28年度

平成28年度新規研究課題については、昨年10〜11月に公募を行い、環境研究企画委員会の審査結果を踏まえ、応募総数280課題のうち、2戦略研究プロジェクト(26課題で構成)及び43課題を採択いたしました。

平成27年度

平成27年度新規研究課題については、昨年9〜11月に公募を行い、環境研究企画委員会の審査結果を踏まえ、応募総数250課題のうち、1戦略研究プロジェクト(20課題で構成)及び49課題を採択いたしました。

平成26年度

平成26年度新規研究課題については、昨年9〜11月に公募を行い、環境研究企画委員会の審査結果を踏まえ、応募総数312課題のうち、一般枠では、2戦略研究プロジェクト(28課題で構成)及び58課題を採択いたしました。なお、復興枠では、新規課題の採択はありません。

平成25年度

平成25年度新規研究課題については、昨年10〜11月に公募を行い、環境研究企画委員会の審査結果を踏まえ、応募総数384課題のうち、一般枠では、1戦略研究プロジェクト(16課題で構成)及び43課題、復興枠では1課題を採択いたしました。

平成24年度

外部有識者により構成された環境研究企画委員会(委員長:鈴木基之 東京大学名誉教授)において、書類及びヒアリングによる審査を実施し、審査結果を踏まえ、一般枠では、1戦略プロジェクト(23課題で構成)及び54課題、復興枠では29課題を、平成24年度新規研究課題として決定いたしました。

平成23年度

審査の結果を踏まえ、戦略的研究開発領域として1プロジェクト(計5課題)、環境問題対応型研究領域として31課題、革新型研究開発領域として13課題、循環型社会形成推進研究として42課題を、平成23年度新規研究課題として決定いたしました。

平成22年度

事前評価結果を踏まえ、戦略的研究開発領域として3プロジェクト(計15課題)、環境問題対応型研究領域として30課題、環境研究革新型研究開発領域として13課題(合計3プロジェクト(計15課題)+43課題)を、推進費の平成22年度新規研究課題として決定いたしました。