環境省環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書
表紙

目次

平成21年度 環境の状況

平成21年度 循環型社会の形成の状況

平成21年度 生物の多様性の状況

第1部 総合的な施策等に関する報告

 序章 地球の行方−世界はどこに向かっているのか、日本はどういう状況か−

   1 地球に生まれた人類

   2 世界のトレンド概観

 第1章 地球とわが国の環境の現状

   1 地球温暖化の状況

   2 地球環境、大気環境、水環境及び土壌環境の状況

   3 廃棄物の発生等に関する状況

   4 化学物質と環境リスクの状況

   5 生物多様性の状況

 第2章 地球温暖化にいち早く対応する現在世代の責任−チャレンジ25−

  第1節 増加する地球温暖化の被害

   1 現在生じている被害

   2 将来予測される被害

   3 必要な対応策

  第2節 地球温暖化対策による経済上の効果

  第3節 地球温暖化に対する世界の動き

  第4節 チャレンジ25という将来世代への約束

   1 チャレンジ25を実現する国全体の制度

   2 チャレンジ25につながるさまざまな主体の取組

   3 温室効果ガスの排出が削減された将来世代の暮らし

 第3章 生物多様性の危機と私たちの暮らし−未来につなぐ地球のいのち−

  第1節 加速する生物多様性の損失

   1 急速に失われる地球上の生物多様性

   2 生物多様性の損失と私たちの暮らしとの関係

   3 生態系サービスの劣化による経済的損失

  第2節 生物多様性と地球温暖化

   1 地球温暖化による生物多様性への影響

   2 生物多様性の保全と地球温暖化対策は車の両輪

  第3節 生物多様性に配慮した社会経済への転換(生物多様性の主流化)

   1 生物多様性とビジネス

   2 都市と生物多様性

   3 生物多様性に配慮したライフスタイル

  第4節 地球のいのちの行方を決める生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)

   1 大きな転換期を迎えた国際社会

   2 2010年と生物多様性条約COP10の意義

   3 議長国としての日本の責任

   4 世界へ広げる自然共生の知恵と心

 第4章 水の星地球−美しい水を将来へ−

  第1節 地球とわが国の水環境の状況

   1 地球上の水

   2 地球温暖化の影響

   3 水を起因とするさまざまな問題

   4 日本の水需要の現状

  第2節 水問題解決に向けた取組

   1 水資源の利用における問題点

   2 水問題解決に向けた国際的な目標や取組

   3 日本における取組・対応策

  第3節 世界への貢献と水ビジネス

   1 世界における水ビジネスの現状

   2 日本が世界にできること

   3 日本の技術力

 第5章 環境産業が牽引する新しい経済社会−グリーン・イノベーションによる新たな成長−

  第1節 環境産業の現状

   1 わが国、世界で拡大する環境産業

   2 わが国の環境産業の強み

  第2節 持続的な経済社会活動に向けた循環型社会ビジネス

   1 拡大する循環型社会ビジネス

   2 ビジネスにおける循環型社会に向けた取組

  第3節 経済社会システムを変える環境技術・環境産業

   1 わが国のすぐれた環境技術

   2 環境産業へ向かう金融の流れ

  第4節 地球環境と経済社会活動

   1 環境政策によるグリーン・イノベーションの促進

   2 地球環境を考慮した新たな経済発展の考え方

  むすび

第2部 各分野の施策等に関する報告

   1 低炭素社会の構築

   2 地球環境、大気環境、水環境、土壌環境、地盤環境の保全

   3 循環型社会の形成〜ビジネス・ライフスタイルの変革を通じた循環型社会への道しるべ 〜

   4 化学物質の環境リスクの評価・管理

   5 生物多様性の保全及び持続可能な利用

   6 各種施策の基盤、各主体の参加及び国際協力に係る施策

平成22年度 環境の保全に関する施策

平成22年度 循環型社会の形成に関する施策

平成22年度 生物の多様性の保全及び持続可能な利用に関する施策