環境省 > 水・土壌・地盤環境の保全 > 閉鎖性海域対策 > 閉鎖性海域ネット > 近畿/中国/四国 > 瀬戸内海 > せとうちネット > 瀬戸内海の環境情報 > 社会経済に関する情報 > 関係13府県の産業

関係13府県の産業

平成27年度の関係13府県の県内総生産額は、1,376,673億円であった。昭和40年度からこの50年間ほどで額にして約130兆円、約17倍に増加している。昭和40年度から平成2年度までの増加が著しく、その後、ほぼ横ばいで推移している。

産業別構成比は、一次産業は昭和50年度から、二次産業は平成8年度から減少傾向にあり、その分、三次産業の構成比が増加傾向である。平成27年度の関係13府県の産業別生産額構成比を見ると一次産業が0.6%、二次産業が26.9%、三次産業が72.5%となっている。

関係13府県の県内総生産額の推移

関係13府県の県民総生産額の推移

注)昭和40年度、45年度は県内純生産額

出典:昭和45年度以前:「県民所得統計年報(内閣府編)」
昭和50年度以降:「県民経済計算年報(内閣府編)」

府県別データを参照する

(31KB) (1KB)

環境省 > 水・土壌・地盤環境の保全 > 閉鎖性海域対策 > 閉鎖性海域ネット > 近畿/中国/四国 > 瀬戸内海 > せとうちネット > 瀬戸内海の環境情報 > 社会経済に関する情報 > 関係13府県の産業

ページ先頭へ