ここから本文です。
磐梯朝日国立公園の写真

公園の特長

古の姿を守り続ける遼遠の花々、
変わらずにはいられない火山の大地
指定:昭和25年9月5日
面積:186,389ha
山形県、福島県、新潟県
磐梯朝日国立公園は、出羽三山、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰、磐梯山、猪苗代湖までの広大な範囲に及び、陸域では我が国で2番目に大きな国立公園です。
出羽三山は山岳信仰の地として名高く、歴史的な魅力があります。飯豊・朝日連峰は原始性の高い自然環境が残っており、雄大な山々に囲まれた山岳景観が楽しめ、長いアプローチの末に辿り着くお花畑は優しさに満ちています。吾妻連峰や磐梯山周辺は、火山が造った大地の迫力ある景観や大小の湖沼と森が織りなす変化に富んだ美しい景観が魅力です。また、都市圏からのアクセスも良く、登山、自然探勝、温泉浴、スキーなど幅広い楽しみ方ができるレクリエーション地として多くの人が訪れています。磐梯朝日国立公園は、森深い山々をはじめ、迫力の火山地域、豊かに水を湛える湖沼、受け継がれる山岳信仰など、たくさんの魅力に溢れています。
また、公園区域が広大な範囲に及ぶため、登山初心者から上級者まで楽しめる様々な山があり、多くの登山者が訪れます。

地形・景観

「魔女の瞳」ともよばれる五色沼(吾妻山の火口湖)の写真

「魔女の瞳」ともよばれる五色沼(吾妻山の火口湖)

磐梯吾妻・猪苗代地域
磐梯山、吾妻連峰、安達太良山は火山活動により形成されました。吾妻連峰の一切経山の山頂からは、火口湖の五色沼を間近に眺望できます。
銅沼(磐梯山の火口湖)の写真

銅沼(磐梯山の火口湖)

また、磐梯山は繰り返し水蒸気噴火を起こし、発生した岩屑なだれが河川をせき止めたため、猪苗代湖や裏磐梯の桧原湖をはじめとした300余りの湖沼群が形成されました。
西吾妻山の亜高山帯針葉樹林の写真

西吾妻山の亜高山帯針葉樹林

一切経山、磐梯山の銅沼、安達太良山の沼ノ平では、荒涼とした迫力ある火山景観が楽しめます。一方、吾妻連峰の西吾妻山はオオシラビソなど亜高山帯の針葉樹林の原生的な森林と湿原の山岳景観が魅力的です。
桧原湖畔のハンノキ林とミズバショウの写真

桧原湖畔のハンノキ林とミズバショウ

磐梯山の北側に位置する裏磐梯では、明治時代の噴火による影響で、アカマツ林やハンノキ林などの遷移途中の森林が広がっています。
月山(火山)の写真

月山(火山)

月山・弥陀ヶ原の池塘の写真

月山・弥陀ヶ原の池塘

出羽三山・朝日地域
出羽三山は、月山(標高1,984m)、湯殿山(標高1,500m)、羽黒山(標高414m)の総称であり、褶曲山地の上に月山火山の噴出物が堆積し、なだらかな山体が形成されています。
月山山頂部や朝日連峰稜線部は、雪田草原、池塘、風衝草原、ハイマツ群落などで構成され、亜高山帯の針葉樹を欠く「偽高山帯」の景観が形成されています。
朝日連峰の稜線の写真

朝日連峰の稜線(非火山性連峰)

一方、大朝日岳(標高1,870m)を主峰とする朝日連峰は非火山性連峰です。稜線の西側は周氷河地形の緩斜面、東側は雪食により形成された急斜面となっています。 本地域の山麓・山腹の豊かな森林は、多様な動植物を育んでおり、大面積の自然林を必要とする大型の哺乳類や猛禽類も生息しています。 また、高地の湿原や草原には、厳しい環境に適応した植物や昆虫などが生育、生息しています。
飯豊連峰の稜線の写真

飯豊連峰の稜線(非火山性連峰)

飯豊地域
飯豊連峰は、飯豊山(標高2,105m)及び大日岳(標高2,128m)を主峰とする標高2,000m級の山々が連なります。地殻変動によって海底が隆起して形成された非火山性連峰であり、稜線の西側は周氷河地形の緩斜面、東側は雪食により形成された急斜面となっています。
飯豊連峰山麓のブナ林の写真

飯豊連峰山麓(温身平)のブナ林

ブナの紅葉

ブナの紅葉

飯豊連峰の山麓・山腹は原生的な森林に覆われています。今なお、ブナ原生林をはじめ、原始的な景観が残っています。

植物

吾妻連峰や安達太良山には、ハクサンシャクナゲの変種であるネモトシャクナゲが生育しています。国の天然記念物に指定されている貴重な植物です。雄国沼湿原は、ニッコウキスゲの大群落が有名です。こちらも国の天然記念物に指定されている貴重な植物です。

動物

裏磐梯は、野鳥の種類が多いことで知られており、年間を通して野鳥観察を楽しむことができます。出羽三山・朝日地域の山麓、山腹の豊かな森林は、多様な動植物を育んでおり、大面積の自然林を必要とする大型の哺乳類や猛禽類も生息しています。 広い面積で原生的な自然が残されている飯豊連峰では、大型哺乳類のニホンツキノワグマ、ニホンカモシカが分布し、また中小型哺乳動物類や鳥類など、多くの野生動物が生息しています。

文化

土湯温泉の足湯

土湯温泉の足湯

磐梯吾妻・猪苗代地域
高湯や土湯など吾妻連峰周辺には、火山の恵みである温泉が数多く分布しており、旅行者や登山者を癒やしています。
羽黒山にある出羽三山神社・三神合祭殿の写真

羽黒山にある出羽三山神社・三神合祭殿

出羽三山・朝日地域
出羽三山は古くから山岳信仰の霊山として栄えており、中世以来1400年の歴史があります。今日も神社や杉並木、宿坊などが存続し、修験者や参拝者で賑わっています。
小国町の熊まつりの写真

小国町の熊まつり

飯豊地域
飯豊山は出羽三山と同じく山岳信仰の霊山であり、修験道の道場として栄えてきました。
また、山麓の集落では、伝統的な方法による熊の狩猟の文化が継承されています