本文へジャンプ

 磐梯朝日国立公園は、山岳信仰の地として名高い出羽三山から、原始性の高い朝日連峰、飯豊連峰を経て、レクリエーション地として多くの人が訪れる磐梯山、吾妻山、猪苗代湖を抱える我が国で3番目に大きな国立公園です。
 登山上級者から初心者まで楽しめる多様な山々と、多彩な湖沼と森が織りなす雄大かつ変化に富んだ美しい景観が魅力です。
 磐梯山や猪苗代湖周辺は、首都圏からのアクセスも良いことから多くの人々が訪れており、登山、ハイキング、温泉浴、スキー、舟遊びなど幅広い楽しみ方が可能です。

写真:飯豊山
[飯豊山]

写真:ハクサンイチゲと飯豊連峰
[ハクサンイチゲと飯豊連峰]

写真:銅沼と磐梯山
[銅沼と磐梯山]


自然環境の概要

公園区域の概要

基礎情報
:面積、経緯、規制地域、関係市町村等
区域図
出羽三山・朝日地域 [PDF 2,577KB]
飯豊地域 [PDF 2,229KB]
磐梯吾妻・猪苗代地域 [PDF 1,724KB]
:縮尺:1/200,000
※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードをしてからご覧いただくことをおすすめします。

指定動物・指定植物

特別地域内での捕獲や採取等に許可が必要な動植物

指定動物(国立・国定公園内における動物の保護対策について)
指定動物一覧 【Excel版(17KB) / PDF版(11KB)
指定植物