地球環境・国際環境協力

我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)の公表

1.趣旨

 環境省では、2007年9月から全5回にわたってカーボン・オフセットのあり方に関する検討会を開催するとともに、広く国民の皆様からも指針の内容について御意見を募集してまいりました。今般、「我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)」が取りまとめられたことから、その内容を公表しています。

2.資料

我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針) [PDF 480KB]

3.検討会

カーボン・オフセットのあり方に関する検討会

[1]検討会委員(五十音順・敬称略)

氏名現職名
明日香 壽川 東北大学 東北アジア研究センター 教授
一方井 誠治 京都大学 経済研究所附属先端政策分析研究センター 教授
加藤 真 社団法人海外環境協力センター 主任研究員
小林 紀之 日本大学大学院 法務研究科 教授
末吉 竹二郎 国連環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問
仲尾 強 ビューローベリタスジャパン株式会社
事業開発本部環境ビジネス部 部長
◎新美 育文 明治大学 法学部 教授
信時 正人 横浜市都市経営局 都市経営戦略室 都市経営戦略担当理事
(座長は◎)

[2]開催記録

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ