本文へジャンプ
ここから本文

山陰海岸国立公園
写真:山陰海岸国立公園

 山陰海岸国立公園は、奥丹後半島基部の網野海岸から鳥取砂丘まで延長約75kmにおよぶ海岸線が変化に富んだ景観を見せます。
 この公園を代表する海岸景観の一つは、浦富海岸、但馬御火浦(たじまみほのうら)海岸、香住海岸、竹野海岸、日和山(ひよりやま)海岸などに見られる海蝕崖、洞門、岩礁などの海蝕地形です。急峻で湾と岬が入り組んだ変化に富む海岸線と力強い岩の造形に特徴があります。一方、鳥取砂丘や久美浜海岸などに代表される砂浜地形は、海蝕地形とは対照的な景観となっています。

News&Topics 一覧へ

お問い合わせ・ご質問等

近畿地方環境事務所
〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 大阪マーチャンダイズマート(OMM)ビル8F
TEL:06-4792-0700 FAX:06-4790-2800
E-mail:REO-KINKI @ env.go.jp

MENU

公園紹介

公園利用ガイド

公園における取組

各種資料

フォトアルバム

リンク集