本文へジャンプ
ここから本文
環境省地球環境・国際環境協力地球温暖化対策>地球温暖化対策推進法とこれに関する取組
地球環境・国際環境協力トップページへ

地球温暖化対策推進法とこれに関する取組


地球温暖化対策推進法

京都議定書目標達成計画に代わる地球温暖化対策計画の策定や、温室効果ガスの種類に3ふっ化窒素(NF3)を追加することなどを定めた地球温暖化対策推進法改正法案が、平成25年5月24日に成立しました。

当面の地球温暖化対策に関する方針 (リンク:首相官邸[PDF])

平成25年3月15日に開催された地球温暖化対策推進本部において、「当面の地球温暖化対策に関する方針」が決定されました。これは、地球温暖化対策を切れ目なく推進する必要性に鑑み、改正地球温暖化対策推進法に基づく地球温暖化対策計画の策定の進め方を明らかにするとともに、計画の策定に至るまでの間においても、地方公共団体・事業者及び国民に対し、従来の計画に掲げられたものと同等以上の取組を求めること等を定めたものです。

地球温暖化対策推進法に基づく取組

地球温暖化対策推進法に基づく政府及び地方公共団体の取組を紹介しています。

京都議定書目標達成計画

地球温暖化対策推進大綱を引き継ぐもとのとして、京都議定書の6%削減約束の達成に向けた我が国の対策・施策を明らかにした京都議定書目標達成計画が、平成17年4月、閣議決定されました。


▲Page Top