読本『森里川海大好き!』
~自然の中で輝く子どもたちを復活させるために~

「生物多様性を感じよう!親子自然観察会2022」参加者募集のお知らせ

 環境省では、親子が参加する自然体験を通じて、森里川海のつながりと生物多様性、私たちの生活について考えてもらうイベントを実施しています。 今回、里山にてミツバチの観察、お米の脱穀体験、里山の昆虫採集を行い、最後に講師の小野正人先生と養老孟司先生からの講話を予定しています。 応募条件を御確認の上、ぜひ御応募ください。
(報道発表)https://www.env.go.jp/press/press_00257.html
(事務局のページ)https://www.jeef.or.jp/activities/mori-sato-kawa-umi/


「生物多様性を感じよう!オンライン自然観察会を実施しました」

 生物多様性(地域に固有の自然があり、それぞれに特有の生き物が生息し、つながり支えあっていること)を実感する目的で、
第一回目は、知床国立公園と西表石垣国立公園、第二回目は世界自然遺産に指定されている白神山地と屋久島国立公園からの中継を交え、児童文学作家の阿部夏丸先生とアリ探求家の島田拓先生によるオンライン自然観察会、参加者による生きもの発表会、『森里川海大好き!』編集委員長の養老孟司先生による講演を実施しました。