環境省インターンシップ制度

①環境省インターンシップ(体験プログラム)(本省)

重要なお知らせ

このたび、環境省インターンシップ等の実施要領が改正されることとなりました。
大学関係者の皆様、ご検討中の学生の皆様向けに以下サイトにご案内を掲載しておりますので、ご確認下さい。

【お知らせ】環境省インターンシップ等実施要領の改正による手続き等の変更について

なお、環境省本省におけるに就業体験ついては、8月~9月に昨年同様の企画を検討中です。詳細については後日HPを更新し、お知らせいたします。

(2024/5/10 更新)
※本ページは霞が関にある環境省本省で実施するインターンシップ(体験プログラム)についてのご案内です。
全国にある地方環境事務所等でのインターンシップを希望する方はこちら

目的

環境省では、大学等に在籍する学生に就業体験を得させることにより、大学等における環境教育研究機能の強化を促進し、もって環境保全に必要な実践的能力を有する人材の育成に資するためインターンシップ(体験プログラム)制度を設けています。

※本省の各部局については下記サイトを参考にしてください。なお、下記サイト掲載の部局のほか、2022年7月には「地域脱炭素推進審議官グループ」が新たに設置されています。
環境省の組織(内部部局) | 環境省 (env.go.jp)

※環境省の政策については下記サイトを参考にしてください。
政策分野一覧 | 環境省 (env.go.jp)

注意事項

環境省でインターンシップ(体験プログラム)を受け入れることができるのは、大学等から受入れ要請があった場合に限ります。
学生からの申し込みは受け付けませんのでご注意願います。
令和5年度より、環境本省でのインターンシップ(体験プログラム)については、夏季(8,9月)限定での受入れとなりました。

実施時期及び日程

夏季(8,9月)のみです。令和5年度は下記の日程に実施します。

コース① 8月7日(月)~8月10日(木)の4日間
コース② 8月28日(月)~9月1日(金)の5日間
コース③ 9月19日(火)~9月22日(金)の4日間
コース④ 9月25日(月)~9月29日(金)の5日間

※時間は原則各日9時30分から18時15分まで(うち休憩時間は12時から13時まで)

実施場所

環境省本省(東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館)

申込み方法

(1) まず事前協議を行います。大学等は、各学生からの要望書を大臣官房秘書課業務改革推進室までメールにて提出して下さい。
※ 複数希望者がいる場合はできるだけとりまとめて提出して下さい。
※ 要望書様式は下記の「要望書(本省).xlsx」をダウンロード下さい
※ 提出先メールアドレスはSHOKUIN@env.go.jpです。
※ 受入が決定すれば正式な手続きに入ります。
(2) 事前協議によりインターンシップの受入れが決まりましたら、正式協議を行いますので、別添の「環境省インターンシップ研修生受入れの試行に関する実施要領」及び「環境省インターンシップ研修生受入れの試行に関する実施細則」に基づき、実施細則に定められた「研修生受入協議書」を大臣官房秘書課長宛てにて提出下さい。
※ 体験先部局(要望書にて選択した先)にかかわらず、協議書の宛先は「大臣官房秘書課長」にて作成ください。
(3) なお、受入れ体制の都合等から、受入れをお断りする場合もあります。

事前課題

社会における課題(環境に係るもの)、それに対する解決策(施策)の案、解決策が有効である根拠(説明、データ、参考文献など)などを当日までに準備いただきます。
 
※初日のグループワークで活用します。
※当日までに提出いただきます。

インターンシップ(体験プログラム)の大まかな流れ

インターンシップ(体験プログラム)は、環境省の業務(政策の企画や立案など)を体験する1週間(月~金の5日、祝日がある場合は当該日を除く)のプログラムです。事前に提出いただく事前課題をもとにグループで課題や解決策をひとつ決め、希望する部局の業務を体験いただきながら1週間を通じてグループで議論を行い、最終日に社会課題を解決するための政策提案を行っていただきます。検討や発表に当たっては、環境省職員が解説や助言を行います。1週間のスケジュールのイメージは下記のとおりです。
※グループは体験先の部局ごとに1つのグループとし、最大5名です。
 
【1週間のスケジュールのイメージ】
Day1: 全体説明、事前課題について議論、1週間通して検討する課題等を決定
Day2: 希望部局での業務体験、課題等について議論
Day3: 希望部局での業務体験、課題等について議論
Day4: 希望部局での業務体験、課題等について議論
Day5: 発表に向けた準備、発表会、職員による講評

コースごとに業務を体験できる部局

環境省の業務を体験する1週間のうち中日(2日間もしくは3日間)については、コースごとに、下記のいずれか1つの部局にて業務を幅広く体験いただきます。参加を希望するコースと部局を選び、要望書の該当箇所にそれぞれ記入の上お申し込み下さい。

※各コースの日程は「実施時期及び日程」をご参照ください。
※それぞれのコースで体験できる部局は1部局のみです。

コース①  水・大気環境局 / 自然環境局 / 環境再生・資源循環局
コース②  地域脱炭素推進審議官グループ / 環境保健部 / 地球環境局
コース③  総合環境政策統括官グループ / 地域脱炭素推進審議官グループ / 地球環境局 / 自然環境局
コース④  水・大気環境局 / 自然環境局 / 環境再生・資源循環局

申込み受付期間

8月実施分(コース①、②):7月10日(月)まで
9月実施分(コース③、④):7月31日(月)まで

その他

参加される方は、期間中、ご自身のPC端末、オンライン会議用のイヤホン等をお持ちいただくようお願いします。

FAQ

インターンシップ(体験プログラム)に係るFAQはこちら

問い合わせ先

環境省秘書課業務改革推進室
TEL:03-3581-3351(代表) 内線6138
メール:SHOKUIN@env.go.jp