国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

京都御苑

見どころ

梅林と桃林

写真:梅林と桃林

 京都御所の南西側にある梅林には約200本の梅の木があります。主に昭和20年代に京都各地の神社から譲り受けた穂を接ぎ木で育てたものです。まだ、寒さの残る早春の2月中旬から3月中旬に赤、白、ピンクの花を咲かせます。

 梅林の北隣の桃林には約70本の桃が植わっており、京都市内の名所のひとつと言われています。花の見頃は、梅の後の3月中旬頃から4月中旬頃までです。林の中には、散策路やベンチが整備されており、花の時期には甘酸っぱい香りの中で、ゆっくり楽しむことができます。

 詳細は下記ページへ
 見どころ案内(植物)

ページ先頭へ