地球環境・国際環境協力

国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)・京都議定書締約国会合(CMP)・パリ協定締約国会合(CMA)

 1992年、大気中の温室効果ガスの濃度を安定化させることを究極の目標とする「国連気候変動枠組条約」が採択され、世界は地球温暖化対策に世界全体で取り組んでいくことに合意しました。同条約に基づき、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)が1995年から毎年開催されています。日本からは全てのCOPに環境大臣が出席しています。

過去の国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)等の開催状況と結果について

会合開催地開催時期
COP25/CMP15/CMA2 マドリード(スペイン)

令和元年12月2日~12月15日

COP24/CMP14/CMA1-3 カトヴィツェ(ポーランド)

平成30年12月2日~12月15日

COP23/CMP13/CMA1-2

ボン(ドイツ)

平成29年11月6日~11月17日
COP22/CMP12/CMA1-1 マラケシュ(モロッコ) 平成28年11月7日~11月18日
COP21/CMP11 パリ(フランス) 平成27年11月30日~12月13日

COP20/CMP10

リマ(ペルー) 平成26年12月1日~12月12日

COP19/CMP9

ワルシャワ(ポーランド) 平成25年11月11日~11月23日

COP18/CMP8

ドーハ(カタール) 平成24年11月26日~12月8日
COP17/CMP7 ダーバン(南アフリカ) 平成23年11月28日~12月11日
COP16/CMP6 カンクン(メキシコ) 平成22年11月29日~12月10日
COP15/CMP5 コペンハーゲン(デンマーク) 平成21年12月7日~12月19日
COP14/CMP4 ポズナン(ポーランド) 平成20年12月1日~12月12日

COP13/CMP3

バリ島(インドネシア) 平成19年12月3日~12月14日
COP12/CMP2 ナイロビ(ケニア) 平成18年11月6日~11月17日
COP11/CMP1 モントリオール(カナダ) 平成17年11月28日~12月9日
COP10 ブエノスアイレス(アルゼンチン) 平成16年12月6日~12月17日
COP9 ミラノ(イタリア) 平成15年12月1日~12月12日
COP8 ニューデリー(インド) 平成14年10月23日~11月1日
COP7 マラケシュ(モロッコ) 平成13年10月29日~11月10日
COP6再開会合 ボン(ドイツ) 平成13年7月16日~7月27日
COP6 ハーグ(オランダ) 平成12年11月13日~11月25日
COP5 ボン(ドイツ) 平成11年10月25日~11月5日
COP4 ブエノスアイレス(アルゼンチン) 平成10年11月2日~11月13日
COP3 京都(日本) 平成9年12月1日~12月10日
ページ先頭へ