地球環境・国際環境協力

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて

2050年カーボンニュートラルの実現に向けた取組

2050年カーボンニュートラルの実現に向けた国の検討と具体的な取組を紹介します。本ページでは、「新たな地域の創造」について、抜粋して掲載します。

他の取組については、環境省「脱炭素ポータル」に掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

⇒「脱炭素ポータル」https://ondankataisaku.env.go.jp/carbon_neutral/index.html

新たな地域の創造

「国・地方脱炭素実現会議」等において議論を重ね、2050年カーボンニュートラルを目指すゼロカーボンシティをはじめとした地域の取組を、再生可能エネルギーの主力電源化に資する施策などにより支援します。

国・地方脱炭素実現会議(内閣官房HP)

国と地方の協働・共創による地域における2050年脱炭素社会の実現に向けて、特に地域の取組と密接に関わる「暮らし」「社会」分野を中心に、国民・生活者目線での2050年脱炭素社会実現に向けたロードマップ及びそれを実現するための関係府省・自治体等の連携の在り方等について検討し、議論の取りまとめを行うため、「国・地方脱炭素実現会議」を開催しています。

取りまとめ資料は以下の通りです。

 地域脱炭素ロードマップ地域脱炭素ロードマップ(概要)地域脱炭素ロードマップ(概要)

ゼロカーボンシティの表明

脱炭素社会に向けて、2050年までにCO2(二酸化炭素)を排出実質ゼロにすることを目指す地方自治体(ゼロカーボンシティ)の表明状況を掲載しています。

本ページは、下記ページに移行します。

本ページは今後下記URLの環境省「脱炭素ポータル」に移行します。

ブックマーク等される場合は、下記サイトを登録いただけますと幸いです。

https://ondankataisaku.env.go.jp/carbon_neutral/index.html  

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ