環境省 > 総合環境政策 > 環境技術実証事業 > はじめての方へ
環境技術実証事業ホームへ戻る
環境技術実証事業ご案内パンフレット” width=
申請の手引き
実証済み技術導入事例
対象技術分野現在実施中の分野 再生可能エネルギー 中小水力発電 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術) 自然地域トイレ し尿処理技術分野 有機性排水処理技術分野 閉鎖性海域における水環境改善技術分野 湖沼等水質浄化技術分野 ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術) ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム) 現在実施中の分野一覧 過去に実証した技術分野・休止中の分野一覧
報道発表
イベント告知・報告
お問い合わせ
ENGLISH
はじめての方へ
環境技術実証事業(ETV 事業)ロゴ 環境技術実証事業(ETV 事業)は、環境技術の開発者でも利用者でもない 信頼できる第三者機関が環境技術を実際の現場等で実証し、 その結果を環境省ウェブサイト等で広く公表することにより、 環境技術の普及を支援するものです。
利用者のメリット
  • 関心分野における技術の評価ポイントが分かり、漠然としたニーズを具体的な判断基準に明確化するための各種情報をご提供します。
  • 第三者機関が実証した信頼できる情報を使って、複数の技術を比較検討することができ、 安心して関心分野の環境技術を導入することができます。
環境技術開発者のメリット
  • 客観的な立場で技術開発分野の性能を利用者に提供することにより、利用者の知識不足や不安感を解消し、分野全体の市場拡大の障壁を除去します。
  • 保有する技術の環境保全効果等の情報を第三者機関が客観的に提供することにより、 利用者の知識不足や不安感を解消し、該当技術導入の障壁を除去します。
  • 実証申請期間中に、専門家による実証技術への技術的なアドバイス等のサポートが受けられます。
  • ETV 事業が行う展示会やシンポジウムなど事業PRに参画いただき、技術をPRする機会が得られます。
環境技術開発者 利用者