環境省 > 総合環境政策 > 環境技術実証事業 > ISO14034について
環境技術実証事業ホームへ戻る
環境技術実証事業ご案内パンフレット
申請の手引き
実証済み技術導入事例
ISO14034について
対象技術分野現在実施中の分野 テーマ自由枠 再生可能エネルギー 中小水力発電 自然地域トイレ し尿処理技術分野 有機性排水処理技術分野 閉鎖性海域における水環境改善技術分野 湖沼等水質浄化技術分野 ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術) ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム) 現在実施中の分野一覧 過去に実証した技術分野・休止中の分野一覧
報道発表
イベント告知・報告
お問い合わせ
ENGLISH
ISO14034について

環境技術実証は平成28年11月にISO14034として国際標準化されました。
この規格は、実証する環境技術の性能が、ある基準を満たしているか否かの適合性を評価する
製品認証を規定するものではなく、各国で実施されている環境技術実証の事業の
あり方・手法を対象としたものです。

環境省では、環境技術実証事業がISO14034に対応するため、
実証機関に対しISO17020及び17025に関する専門家による研修会を実施しています。
なお、平成30年度より、ISO/IEC17020の認証を取得していること又は、
ISO14034対応に係る研修会を受講し、研修プログラムに沿った体制整備等に努めることを、
実証機関の応募の要件といたします。


資料ダウンロード 【PDF】0.5MB
ISO研修会資料(ISO14034の概要とその解説)