国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

新宿御苑

お知らせ

「新宿御苑の庭園デザイン」講演会のお知らせ(平成30年7月8日(日))

「新宿御苑の庭園デザイン」講演会のお知らせ

新宿御苑の庭園は、明治39年(1906)に皇室の庭園として改修された時のデザインを基本としています。

 この明治時代の新宿御苑の庭園は、どのような人たちによって、どのような考えでデザインされたのでしょうか?新宿御苑を明治時代まで辿ることで、近代の日本とフランスの造園家たちの活躍を知ることができます。

本講演会では、近代日仏の造園史に精通した専門家に、「新宿御苑の庭園デザイン」というテーマで講演いただき、明治時代の新宿御苑と日仏の造園家たちの交流に思いを馳せ、今後の庭園管理に活かそうとするものです。

 詳細は、以下のとおりです。ふるってご参加ください。

1 講演会名:講演会 新宿御苑の庭園デザイン

2 日時:平成30年7月8日(日)午後1時~3時30分

3 講師:鈴木 誠  東京農業大教授

     水真 洋子 庭園研究家   

     櫻井 洋一 新宿御苑管理事務所長(パネラー)     

4 場所:新宿御苑インフォメーションセンター2F レクチャールーム(別添参照)

5 対象:一般(事前申し込み不要・先着順)

6 主催:環境省新宿御苑管理事務所

別添資料(お知らせ、案内図)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ