国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

京都御苑

来園者の方々からのご質問について

来園者の方々からよくいただく質問について、Q&A方式で回答を掲載いたします。

目次

1.京都御苑への来苑・利用について

2.苑内の施設について

3.苑内の植物・動物について

4.来苑者のマナーについて

5.来苑者サービスなどについて

回答

1.京都御苑への来苑・利用について

(問1)
京都御苑の最寄りの駅はどちらですか。
(答1)
 地下鉄烏丸線丸太町駅または市営バス烏丸丸太町停留所をご利用下さい。閑院宮邸跡、拾翠亭等の参観や京都御苑管理事務所など苑南部の施設に近く便利です。
 なお、京都御所等の参観受付は、宮内庁京都事務所が行っています。こちらへは地下鉄烏丸線今出川駅が便利です。電話:075-211-1215
(問2)
料金はいくらですか。
(答2)
 入苑は無料です。閑院宮邸跡施設は、月曜日と年末年始を除く毎日、無料で公開しています。
 茶室「拾翠亭」は有料です(高校生以上100円)。年末、年始を除く毎週木・金・土曜日に公開しています。
(問3)
京都駅からは、どのうように行くのですか。
(答3)
 地下鉄烏丸線丸太町駅または市営バス烏丸丸太町停留所をご利用下さい。閑院宮邸跡、拾翠亭等の参観や京都御苑管理事務所など苑南部の施設に近く便利です。
 なお、京都御所等の参観受付は、宮内庁京都事務所が行っています。こちらへは地下鉄烏丸線今出川駅が便利です。電話:075-211-1215
(問4)
駐車場の場所、料金、利用時間を教えてください。
(答4)
「清和院駐車場」(普通車80台)
 寺町通り(京都御苑東側)に面しています。利用時間は8:40〜20:00です。出庫は20:00まで可能です。
「中立売駐車場」
 烏丸通り(京都御苑西側)に面しています。利用時間は7:40〜19:30です。出庫は24時間可能です。御所へはこちらが便利です。
 中立売地区の再整備にともない、中立売駐車場の収容台数が変動しています。詳細は国民公園協会HP(http://fng.or.jp/kyoto/service/parking.html)をご確認ください。

両駐車場とも整理清掃等協力費として利用料金をいただいています。
 普通車:3時間まで500円、以後1時間毎100円
 大型車:3時間まで1300円、以後1時間毎200円
詳しくは(一財)国民公園協会京都御苑までお問い合わせ下さい。電話:075-211-6364
(問5)
葵祭・時代祭の時も駐車できますか。
(答5)
 葵祭(5月15日)・時代祭(10月22日)の時は、臨時駐車場を設けます。
 一般車両は烏丸通り(京都御苑西側)「出水口」の臨時駐車場、又は清和院駐車場をご利用下さい。
 観光バスは今出川通り(京都御苑北側)「今出川口」の臨時駐車場、又は中立売駐車場をご利用下さい。
 いずれの通りからも左折のみの進入となります。係員の誘導に従って下さい。
(問6)
苑内は車で通り抜けできますか。
(答6)
 法令により一般車両の通行は禁止されています。
(問7)
自転車の駐輪場はありますか。
(答7)
 ありません。
(問8)
バイクの駐車場はありますか。
(答8)
 ありません。なお、苑内はバイク通行できません。バイクのエンジンを切り、押して移動して下さい。
(問9)
開苑時間は何時から何時までですか。
(答9)
 京都御苑は、毎日24時間無料で開苑しています。
(問10)
遠足で利用したいのですが、どうすればよいですか。
(答10)
 10名以上の団体で散策・遠足・自然観察会などで利用される場合は、苑内利用届を提出願います。直接、京都御苑管理事務所へお越しいただくか、FAXにて、利用予定日の前日(土日祝日を除く)正午までに提出して下さい。
 詳しくは:苑内利用届
(問11)
苑内で撮影をしたいのですが、どうすればよいですか。
(答11)
 個人的に撮影をする場合は自由にお撮りいただけます。営利目的であれば、苑内行為承認願を提出し、許可を受ける必要があります。申請は撮影日の5日前(土日祝日を除く)までに、直接京都御苑管理事務所までお越しいただくか、郵送の場合は必着とします。(メール・FAXでの申請は受け付けておりません。)
 詳しくは:苑内行為承認願
 なお、御所(外壁含む)を撮影する場合は、別途宮内庁京都事務所までお問い合わせ下さい。
 電話:075-211-1215
(問12)
京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮を参観したいのですが、どうすればよいですか。
(答12)
 京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は宮内庁京都事務所が管理しています。宮内庁京都事務所参観係までお問い合わせください。
 電話:075-211-1215  HP:宮内庁HP
(問13)
京都御所へ参観に行くのにどこから入れば一番近いですか。
(答13)
 中立売御門が一番近いですが、蛤御門と乾御門も比較的近いです。
(問14)
迎賓館を参観したいのですが、どうすればよいですか。
(答14)
 迎賓館は内閣府が管理しています。内閣府までお問い合わせください。
 電話(自動音声案内):075-223-2302(24時間対応)  HP:内閣府HP
(問15)
葵祭・時代祭はどこで見られますか。
(答15)
 葵祭は、午前10時30分に京都御所の宜秋門を出発し、建礼門前の通りを南下して堺町御門から市街へ出ます。
 時代祭は、正午に建礼門前を出発し、そのまま南下して堺町御門から市街へ出ます。
 詳細は社団法人京都市観光協会にお問い合わせください。
 京都市観光協会
(問16)
犬の散歩はできますか。
(答16)
 できます。ただし、お散歩の際には、犬をリードから放さないで下さい。また、糞(フン)やグルーミング後の毛は必ず持ち帰って下さい。

2.苑内の施設について

(問17)
運動施設の予約はどうすればよいですか。
(答17)
 運動施設(運動広場、テニスコート、ゲートボール場)を利用するためには、事前の申し込みが必要です。
 詳しくは、(一財)国民公園協会京都御苑までお問い合わせ下さい。
 電話:075-211-6364 HP:(一財)国民公園協会京都御苑
(問18)
 芝生でお弁当を食べてもよいですか。どの辺りがよいですか。
(答18)
 芝生をご利用いただけます。人気があるのは「出水の小川」、「母と子の森」周辺です。他のお客様のご迷惑にならないようにお願いします。
(問19)
雨の日にお弁当を食べる場所はありますか。予約はできますか。
(答19)
 中立売休憩所と富小路休憩所でお弁当を召し上がることができます。また、休憩所内には食堂もあります。場所の確保の受付は行っておりません。
(問20)
子どもが遊べる場所はありますか。
(答20)
 苑内北西部に「児童公園」があります。また、北東部にある「母と子の森」の中の「森の文庫」で本を読んだり、西側中央部の「出水の小川」で水遊びをすることができます。
(問21)
ボール遊びをしてもよいですか。
(答21)
 運動施設(運動広場、テニスコート、ゲートボール場)の中のみ可能です。その他の場所ではご遠慮下さい。
(問22)
花火やバーベキューをしてもよいですか。
(答22)
 花火やバーベキュー等、火を用いる行為は禁止されています。
(問23)
楽器の練習をしたいのですが。
(答23)
 苑内では他の利用者の迷惑になるような行為を禁止しています。楽器の練習はご遠慮下さい。
(問24)
苑内は禁煙ですか。
(答24)
 苑内は終日禁煙です。中立売休憩所と富小路休憩所に喫煙スペースがありますので、そちらをご利用ください。ご協力をお願いします。
(問25)
多目的トイレはどこにありますか。
(答25)
 車いすでも利用可能なトイレは、次の各所にあります。
東側:石薬師御門近く、清和院御門近く、寺町御門近く
西側:「出水の小川」南側、出水口近く、白雲神社近く、乾御門近く、中立売休憩所
南側:富小路休憩所、堺町御門近く
 なお、堺町御門近くのトイレには、ベビーシートやベビーキープがある個室があります。またお湯はでませんがオストメイト対応の多目的トイレもあります。
 案内図のトイレのマークでお確かめ下さい:案内図 [PDF 2.9MB]
(問26)
車いすは借りられますか。
(答26)
 中立売休憩所で、介助式の車いす(電動アシスト機能付き2台、バルーンタイヤ型1台)を借りられます。予約はできません。
(問27)
車いすでも通行できるルートはありますか。
(答27)
 以下のルートは、比較的通行が楽です。(工事などで通れない場合もあります。詳細はお問い合わせ下さい。)
 地図:ユニバーサルデザイン対応施設案内図 [PDF 556KB]
社団法人全国脊髄損傷者連合会京都府支部のサイトに、当苑のバリアフリー関連情報も掲載されています。
 http://www.barikan-kyoto.net/shosai.php?id=234&mode=1
 http://www.barikan-kyoto.net/shosai.php?id=237&mode=1
(問28)
大文字の送り火は、どこからがよく見えますか。
(答28)
 京都御所の南側の通りや大宮御所の北側の通りからが見やすいです。京都御所の北側の通りの西よりも比較的よく見えます。
(問29)
呼び出しの苑内放送をしてもらえませんか。
(答29)
 迷子を含め、苑内における呼出放送は、行っておりません。ご理解いただきますようお願いします。
(問30)
食事ができるところはありますか。
(答30)
 苑内の中立売休憩所と富小路休憩所に食堂があります。

3.苑内の植物・動物について

(問31)
サクラの見頃はいつですか。また、どの辺りで見ることができますか。
(答31)
 苑内各所に様々な種類のサクラがあり、3月中旬から4月下旬までお楽しみいただけます。シダレザクラは、近衞邸跡付近にまとまってあるほか、出水の小川の東側芝生地にも1本あります。その他、サトザクラは、出水の小川周辺と建礼門前芝生地東側に、御苑で最も多いヤマザクラは苑内全域の散策道沿いに見られます。
 桃・サクラ見どころMAPをご覧下さい⇒見どころ案内(植物)
(問32)
ウメの見頃はいつですか。また、どの辺りで見ることができますか。
(答32)
 2月中旬から3月中旬までお楽しみいただけます。白雲神社の西側に梅林がありますが、その他にも苑内各所に植わっています。
 ロウバイ・梅見どころMAPをご覧下さい⇒見どころ案内(植物)
(問33)
紅葉の見頃はいつですか。また、どの辺りで見ることができますか。
(答33)
 11月初旬頃から紅葉が始まり、見頃は11月下旬から12月中旬頃となります。
 紅葉見どころMAPをご覧下さい⇒見どころ案内(植物)

(問34)
樹木の名前が知りたいです。樹名板を付けて下さい。
(答34)
 苑北部の児童公園などでは、樹名板を取り付けつけていますのでご利用下さい。その他の場所については、景観の維持に配慮しながら、可能な範囲で検討していきたいと考えています。
(問35)
木に貼ってある番号はなんですか。
(答35)
 樹木の管理用につけています。樹種や高さ等について調査をしています。
(問36)
花を持ち帰ってもいいですか。
(答36)
 規則により禁止されています。より多くの人に楽しんでいただけるよう、ご理解とご協力をお願いします。
(問37)
ドングリや松ぼっくりを持ち帰ってもよいですか。
(答37)
 規則により禁止されています。より多くの人に楽しんでいただけるよう、ご理解とご協力をお願いします。
(問38)
倒木を薪にほしいのですが。
(答38)
 規則により禁止されていますので、ご理解とご協力をお願いします。
(問39)
昆虫採集したいのですが。
(答39)
 規則により禁止されていますので、ご理解とご協力をお願いします。
(問40)
鳥のヒナが落ちていました。どうしたらいいですか。
(答40)
 可哀想ですが、ヒナを見つけても、そのままにしておいて下さい。親鳥がどこかで見ています。人がいなくなれば面倒を見に戻ってきます。
 ただ明らかにヒナがケガをしている場合は、京都市動物園野生鳥獣救護センターへご連絡下さい。電話:075-771-0210
(問41)
農薬を使っていますか。
(答41)
 農薬はできる限り使わないようにしています。ただし、人体への危害や植栽の影響を考慮し、保全が必要と判断した場合は使用することもあります。使用する際には、掲示で事前に周知し、散布場所への立入禁止等の安全対策を実施します。

4.来苑者のマナーについて

(問42)
犬の散歩をしている人の中には、犬のリードをはずしたり糞(フン)の始末をしなかったりとマナーの悪い人がいます。
(答42)
 放し飼いや糞(フン)の放置は他の利用者に不快感や場合によっては恐怖を与えます。当所では、職員による呼びかけや、看板の設置などを行うことで注意を喚起しています。
 京都府条例においても、散歩の際にはリードをつけることが定められており、愛犬家のマナーが一層向上することが求められています。
京都府/動物の飼養管理と愛護に関する条例
(問43)
野良ネコに餌を与えている人がいます。いいのでしょうか。
(答43)
 苑内では野良ネコが繁殖しています。繁殖できるのは栄養(食べ物)が十分なためです。一方、苑内では毎年何匹ものネコの死体が見つかります。多くは子ネコや若いネコで、病死によるものです。
 このようなネコを増やさないためにも、餌やりはご遠慮下さい。
 当所では、衛生面に配慮し、児童公園の砂場にネットで囲いをしています。
(問44)
苑内の池で、魚や亀に餌を与えている人がいます。いいのでしょうか。
(答44)
 苑内では魚や亀が繁殖しています。繁殖できるのは栄養(食べ物)が十分なためです。あまった餌、増えすぎた魚や亀のフンにより池が富栄養化し、水が濁ったり臭くなったりしています。
 魚や亀は自然にある動植物を食べて生きていけますので、餌やりはご遠慮下さい。
(問45)
自転車がスピードを出していて危ないです。
(答45)
 一部自転車の通行を禁止する場所を設けるなどの対応をとっています。今後も、自転車の利用者へ協力を呼びかけていきます。

5.来苑者サービスなどについて

(問46)
催しはありますか。
(答46)
 季節ごとの自然教室とトンボ池一般公開を行っています。開催日時については、HPに掲載しています。ぜひ、ご参加下さい。
(問47)
苑内のガイドをしてもらえますか。
(答47)
 閑院宮邸跡の展示ホール内にて簡易な案内を行っています。また、季節ごとの自然教室およびトンボ池の一般公開でも、解説を行っています。
(問48)
京都御苑の地図はどこで入手できますか。
(答48)
 環境省京都御苑管理事務所、閑院宮邸跡展示施設で配布しています。
また、当HPからダウンロードできます。
 御苑案内図

ページ先頭へ
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。