国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

京都御苑

御苑案内図(京都御所)

写真:京都御所

 794年、桓武天皇が平安京へ遷都した当時の内裏(御所)は、この京都御苑から約2km西に位置していました。現在の京都御所は内裏の焼失等の際に、天皇の仮住まいとなった里内裏のひとつである東洞院土御門殿に由来するもので、1331年(元弘元年)、光厳天皇がここで即位されて以来、御所とされたものです。

 1392年(明徳3年)の南北朝合一によって名実ともに皇居に定まり、明治に至るまでの 約500年の間、天皇の住まいでした。建物自体はその間も焼失を繰り返し、現在の建物は安政2年(1855年)に平安時代の内裏の姿にならって再建されたものです。

 御所内の参観には宮内庁への事前の許可が必要ですが、春と秋の年2回、一般公開されます。


参観案内 http://sankan.kunaicho.go.jp/


なお、京都御所については、春と秋の年2回、一般公開が行われます。
次の一般公開は下記URLを参照してください。
http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html

ページ先頭へ