国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

皇居外苑・北の丸公園の桜

109件の記事があります。

2010年03月11日北の丸公園の春2010(寒緋桜、満開)

皇居外苑お願い / バックナンバー2010 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

 3月に入り、天候不順な日が続いていましたが、今日は久しぶりに穏やかな1日となりました。今、咲いている花々をいくつか紹介します。

 *画像をクリックすると「拡大」します。

(北の丸公園駐車場からのお願い)
 北の丸公園では3月下旬より桜の季節を迎え大勢の方がお見えになるほか、日本武道館では3月17日から4月中旬まで、連日、大学などの卒業式や入学式、武道大会などが開かれます。
 このため、園内の駐車場や自動車道は大変な混雑となります。

 この時期に北の丸公園(日本武道館、科学技術館)に来園される方には公共交通機関をご利用いただくようお願いします。


清水門上広場の「カンヒザクラ」が満開です。蕾のようにみえますがこれが咲いている状態。

「カンヒザクラ」のアップ

「サンシュユ」の花

「ユキヤナギ」

「ハナニラ」

「アセビ」

「アカバナミツマタ」

「アカバナミツマタ」のアップ

「ハクモクレン」も蕾が大きくなってきました。

ページ先頭へ↑

2010年02月23日北の丸公園の冬2010(カワヅザクラ満開)

皇居外苑バックナンバー2010 / 冬の花 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

今、吉田茂像裏手のカワヅザクラが満開です。昨日までの寒さが緩んだためか多くの方が写真を撮っています。
*画像をクリックすると「拡大」します。






カンヒザクラも咲き始めました。これも早咲きのサクラです。カンヒザクラの花は垂れ下がっているのが特長で、比較的花期が長い種類です(清水門上広場)。


陽の当たるところでは、ショカッサイ(アブラナ科の一年草、別名ハナダイコン)や

ナノハナ(お濠の土手)、

タンポポなどの春を感じさせる花が咲き始めています。

芝生には遠足の小学生。北の丸公園はこの時期でもこのような光景をよくみかけます。

ページ先頭へ↑

2010年01月26日北の丸公園の冬2010(カワヅザクラ咲き始めました)

皇居外苑バックナンバー2010 / 冬の花 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜 / 皇居外苑・北の丸公園の梅

 吉田茂像裏手のカワヅザクラが咲き始めました。まだ数輪ですが、昨年は2月3日に「咲き始め」と紹介したもの。早いような気がします。

「カワヅザクラ」はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種といわれています。例年、2月上旬から咲き始め、2月一杯、みられるのですが、今年はどうでしょうか。

前回、咲き始めと紹介した「カンザクラ」が木の上のほうで見事に咲いています。こちらも比較的花期は長いのですが今年はどうでしょうか。同じく吉田茂像裏手。

中央樹林帯南側の「ウメ」林では2本が五分咲き程度です。園内には30本のウメがあるのですが、いまのところ見頃なのはこの2本のみ(ちらほらと花がついているものはあと数本あるのですが)。

武道館前休憩所の正面にあるロウバイがようやく咲き始めました。蝋梅と書きますが、ウメの仲間ではありません。ロウバイ科の落葉低木です(ウメはバラ科)。いい香りが辺りに漂っています。この香りに誘われてか、野鳥がついばんでいるとみえ、根元に花びらが一杯。


*画像をクリックすると「拡大」します。

ページ先頭へ↑

2009年04月16日北の丸公園の春2009(八重桜、見頃です)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

日本武道館の南側には八重桜がまとまって植えられています。

今、見頃となっています。いくつか紹介します。

カンザン(関山)。八重桜の代表的品種。

フゲンゾウ(普賢象)。カンザンと同じくよく見られる品種。葉化した雌しべが普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているからとか。

ショウゲツ(松月)。花びらの先端に細かい切れ込みが多いのが見分け方?

ウコン(鬱金)。黄色い花を咲かせます。

ページ先頭へ↑

2009年04月09日北の丸公園の春2009(桜、見納めです)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

桜の下を歩くと知らぬ間に花びらが頭の上や肩に付いています。

千鳥ケ淵側から北の丸公園を望むと---

遠目には満開のように見えますが--

近寄って見ると若葉がかなりでています。

千鳥ケ淵の水面には花びらがいっぱい。

桜の季節も終わりですね。

ページ先頭へ↑

2009年04月06日北の丸公園の春2009(桜満開です)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

北の丸公園にある日本武道館では連日、大学の入学式が行われています。入学式シーズンに桜が満開というのは何年ぶりでしょうか。


田安門をでて武道館へ向かう人の波

田安門と桜のトンネル

遅れていた芝生の桜も満開です

北の丸公園西側の堰堤から千鳥ケ淵を望む

千鳥ケ淵

桜とハナダイコン(紫)とハナニラ

ページ先頭へ↑

2009年04月03日北の丸公園の春2009(桜見頃です)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京では昨日、桜満開のニュースが流れました。満開とは気象庁によると花芽の約80%以上が咲いた状態をいうそうです。北の丸公園の外周の濠の桜を中心にスナップしました。





武道館

工芸館

清水門

ページ先頭へ↑

2009年03月30日北の丸公園の春2009(サクラ三~四分咲き)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京では寒い日が続いているためかサクラの満開まで時間がかかりそうです。場所と個体によって差はありますが、北の丸公園のサクラは全体として三~四分咲きでしょう。



武道館南側。比較的進んでいるようです。

芝生のサクラは直接、冷たい風に当たるためか遅れ気味。

田安門前

靖国通りから田安門を望む

田安門から牛ヶ渕を望む

千鳥ケ淵緑道(千代田区管理)から北の丸公園を望む。北の丸公園はサクラが約320本ありますが、そのうちの200本ほどが千鳥ケ淵に面した堤塘にあります。

千鳥ケ淵緑道(千代田区管理)

ページ先頭へ↑

2009年03月24日北の丸公園の春2009(サクラ二分咲き)

皇居外苑いきもの / バックナンバー2009 / 北の丸公園カエル通信 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京ではサクラの開花宣言が21日でしたが、このところの寒さで満開までが遅れそうです(通常、開花から満開まで1週間ですが)。北の丸公園のサクラは全体としてひいき目に見て「二分咲き」、といったところでしょうか。
*画像をクリックすると「拡大」します。


田安門横

千鳥ケ淵を上から見て

芝生のサクラ

休憩所芝生側のベニシダレです。ソメイヨシノよりも少し早いのですが、満開まではまだまだ。

ベニシダレのアップ

上ばかり見て歩いて、ふと地面をみたら一面、ヒメオドリコソウ(シソ科)の群生。雑草と呼ばないで。よくみるとかわいい花を付けています。

池ではオタマジャクシの大群。季節は確実に進んでいます。

ページ先頭へ↑

2009年03月19日北の丸公園の春2009(サクラ、もうすぐ開花です)

皇居外苑バックナンバー2009 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

ここ数日、東京では20℃近い日が続いています。この陽気を受けてかサクラのつぼみから花びらが---

気象庁によると開花予想日は21日、開花とは花が5,6輪開いた状態で、ソメイヨシノは開花から満開までの期間は約1週間です。東京のサクラ基準木はお隣の靖国神社のものですので、目安にされるとよろしいかと思います。園内では色々な春の花が咲き出しました。

あれ、サクラ?と思ったら「スモモ」の花でした。モモとありますが、バラ科サクラ属です。

スモモの花のアップ。初春の花です。(武道館南側園路)


吉田茂像裏手では「ハクモクレン」が満開です。

ハクモクレンとコブシのトンネル。

「シャガ」(アヤメ科の多年草)が咲いていました。4月下旬から5月の花ですが。

ページ先頭へ↑