国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

北の丸公園ブログ

488件の記事があります。

2019年10月18日花の香り

皇居外苑バックナンバー2019 / 北の丸公園ブログ / 季節の便り / 秋の花

北の丸公園の自然状況をお知らせします。

公園内ではキンモクセイやアベリアが開花し、周辺に香りが漂っています。

キンモクセイ(2019.10.16管理事務所付近にて撮影)

モクセイ科に分類される中国原産の植物で、庭・公園・街路樹などに幅広く植えられます。

花は9月頃から10月頃に咲き、甘い香りが特徴です。

キンモクセイは、同じモクセイ科に属する「ギンモクセイ」と呼ばれる植物の"変種"とされています。

キンモクセイの樹皮(2019.10.15管理事務所付近にて撮影)

名前の由来は、樹皮がサイの皮膚に似ていることからと付けられたとされています。

 ※木犀(もくせい):犀の文字が動物の"サイ"のことを指しています

なお、キンモクセイが日本に渡来した当時、花付きが良かった雄株(オス)のみが好まれたこと、また、挿し木という手法で簡単に増やせたことから、現在の日本で見かけるキンモクセイは、ほとんどが雄株(オス)とされています。