国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

千鳥ヶ淵さんぽみち

24件の記事があります。

2017年03月31日北の丸公園周辺の桜(開花状況2017.03.31)

皇居外苑バックナンバー2017 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 気象観測 / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京都心の桜の開花について東京管区気象台から報道発表ががあって10 日経ちました。

本日の、北の丸公園や周辺の桜の様子はどうでしょうか?

千鳥ヶ淵ソメイヨシノ

<千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)>

千鳥ヶ淵はまだちらちらと咲き始めたところです。

千鳥ヶ淵ボート場 染井吉野

<千鳥ヶ淵ボート場 染井吉野(ソメイヨシノ)>

千鳥ヶ淵桜

<千鳥ヶ淵(田安門脇)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

170331田安門桜

<北の丸公園 田安門(公園内)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

清水門のソメイヨシノ

<北の丸公園 清水門の染井吉野(ソメイヨシノ)>

乾門前のベニシダレ

<代官町通り 乾門前のベニシダレ(紅垂れ)>

代官町通り ヨウコウ

<代官町通り ヨウコウ(陽光)>

代官町通りでは、早咲きのヨウコウ(陽光)が見頃をむかえ、濃いピンク色がひときわ目を惹いています。

代官町通りの様子

<代官町通り ヨウコウ(陽光)・ヤマザクラ(山桜)・オオシマザクラ(大島桜)>

竹橋 紅垂れ

<竹橋 ベニシダレ(紅垂れ)>

週末はあまり気温が上がらないようなので開花は進まないかもしれません。

代官町通りでは早咲きのサクラを探してお花見気分が楽しめそうです。

ページ先頭へ↑

2017年01月30日千鳥ヶ淵のかいぼりで水を戻し始めました。

皇居外苑バックナンバー2017 / 北の丸公園カエル通信 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 環境保全の取り組み / 皇居外苑ブログ

昨年12月から千鳥ヶ淵のかいぼりを行っていますが、サクラの季節に向けて復水(水を戻すこと)を開始しています。

復水は濠の水質改善のために設置している濠水浄化施設を利用しています。浄化施設は、濠の最も下流にある日比谷濠から取水した水を浄化して、上流にある桜田濠と半蔵濠まで濠水を送り、そこからは標高差に従って下流に流し、再び日比谷濠に戻る仕組みになっています(下図参照)。

今回の復水は、この仕組みで、下流にある日比谷濠からポンプアップした水を半蔵濠に送り、半蔵濠を通って千鳥ヶ淵に流れます。

<濠水浄化施設>

<濠水浄化施設からの水の流れ>

千鳥ヶ淵の面積は東京ドームの約1.4倍と非常に大きいため、数日では元の水位に戻りません。そのため、サクラの季節に向けて早い時期から復水を開始しています。

下の写真はかいぼり期間中と復水作業から約一週間後のものです。右の写真では水面が広がっているのが見られます。

<九段坂公園側からの眺望 左:平成28年12月19日撮影  右:平成29年1月30日撮影>

千鳥ヶ淵のかいぼりはお濠の水環境改善のために実施していますが、今回は今後の実施に向けての試行であり、その結果は、かいぼり実施中に行った調査とこれから継続的に行う調査の結果を分析することで明らかになっていきます。

今回のかいぼりだけでなく、千鳥ヶ淵をはじめとした皇居外苑濠全体の水環境に長く関心を持って下さい。

ページ先頭へ↑

2016年12月20日「かいぼり」途中経過報告。

皇居外苑いきもの / バックナンバー2016 / 北の丸公園カエル通信 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 環境保全の取り組み / 皇居外苑ブログ

12月1日(木)から千鳥ヶ淵の水抜きをはじめたかいぼりの途中経過報告です。

kaiborikudan

<九段坂側からの眺望>

<代官町通り側からの眺望>

<ボート場からの眺望>

千鳥ヶ淵の濠底には傾斜があり、すべての水が排水することは難しいため、最も水深の深い首都高の下は水面が残っています。

<エサを求めるサギ>

水位が低くなったことで、サギ類がエサを狙っている姿がよく見られます。

<濠底の様子>

今後水位が低下した状態で、約1ヶ月半濠の底を空気にさらすことで、水質改善が期待されます。

ページ先頭へ↑

2016年12月02日「かいぼり」始めました。

皇居外苑お知らせ / バックナンバー2016 / 北の丸公園カエル通信 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 環境保全の取り組み / 皇居外苑ブログ

12月1日(木)に、皇居外苑千鳥ヶ淵における「かいぼり」の水抜きが始まりました。

20161201千鳥ヶ淵かいぼり田安門の写真

<千鳥ヶ淵の水門>

「かいぼり」とは、池などで一時的に水を抜き、濠底を露出させることをいいます。

水位を下げて底を空気にさらすことで、一定期間(おおむね3年)の水質改善が期待されるとともにゴミの回収、外来生物の駆除などの生態系改善、水生植物の管理など様々な対策を行うことができます。

皇居外苑濠の水環境対策は、今年の3月に策定した「皇居外苑濠水環境改善計画」に基づき濠水浄化施設の改善と運用を中心として進めていますが、かいぼりは、これを補完する対策として位置づけられています。

田安門と水門

<田安門と水門>

水抜き作業は、北の丸公園の田安門の外側の広場にある、千鳥ヶ淵の水門で行われます。

皇居外苑では、過去に平成15年、平成21年に牛ヶ淵で実施した実績があり、その後、一時的に絶滅危惧種のツツイトモ等の水草が発生し、水環境の改善が見られました。今回の千鳥ヶ淵のかいぼりの試行は、今後のお濠の水環境改善のための検討材料とする予定です。

皇居外苑千鳥ヶ淵かいぼり 水門開く

<水門を開く>

水門は大きなハンドルを回転して開けます。午後1時30分、水門が開かれました。水門が開くと、シャワシャワと音を上げて、勢いよく水が流れ始めました。

皇居外苑かいぼり 水流

<千鳥ヶ淵の水流>

近くの落ち葉がゆっくり水門に向かって流れます。

皇居外苑 千鳥ヶ淵かいぼり 風景

<千鳥ヶ淵の様子>

今後、徐々に水位を下げていきますが、今年度は試行であるため、完全な水抜きは行わず、水面が半分程度残るように予定しています。かいぼりは、これから12~1月にかけて行い、2月の上旬には元の水位に戻す予定です。

皇居外苑 かいぼり 牛ヶ淵側の水門の様子

<牛ヶ淵側の水門>

千鳥ヶ淵から流れ出す水は、田安門を挟んで反対の東側にある牛ヶ淵の水門に流れます。

皇居外苑 千鳥ヶ淵かいぼり 牛ヶ淵の水の様子

<牛ヶ淵の水門の様子>

勢いよく水が流れ出しました。これから1週間ほど時間をかけて、千鳥ヶ淵の水を抜いていきます。

ページ先頭へ↑

2016年04月09日千鳥ヶ淵のサクラ、北の丸公園のサクラ

皇居外苑バックナンバー2016 / 北の丸公園ブログ / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 皇居外苑・北の丸公園の桜

"春の嵐"や"花散らしの雨"というキャッチフレーズが付けられていた一昨日の雨を受け、「千鳥ヶ淵の桜は散っちゃいましたか?」「北の丸公園の桜はどうですか?」というお問い合わせが寄せられています。

さて、千鳥ヶ淵と北の丸公園の桜はどんな様子でしょう。

千鳥ヶ淵の桜の様子の写真

千鳥ヶ淵、花筏(はないかだ)とボートの写真

<千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)>

千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)は、まだ散りはじめです。ときおり吹く風が生み出す"花吹雪(さくらふぶき)"の絶景や、水面を飾る"花筏(はないかだ)"の風景をお楽しみいただけます。

田安門前の染井吉野の様子の写真

<旧江戸城田安門前の染井吉野(ソメイヨシノ)>

田安門前の桜並木も散りはじめです。こちらでは、重要文化財に指定されている旧江戸城田安門を背景に、桜の花びらがはらはらと舞い散る江戸景色をお楽しみいただけます。

北の丸公園芝生広場に広がるソメイヨシノの写真 

芝生広場染井吉野の花のアップ。まだキレイです。

<北の丸公園芝生広場の染井吉野(ソメイヨシノ)>

北の丸公園の芝生広場に植えられた染井吉野(ソメイヨシノ)は、園内でも特に咲きはじめるのが遅かったため、一昨日の雨にも負けず満開をキープしています。芝生広場では、今週末から来週前半にかけて、満開から花吹雪に移りゆく染井吉野(ソメイヨシノ)をお楽しみいただけます。

乾入り口紅枝垂の写真

<代官町通りの紅枝垂れ(ベニシダレ)>

清水門近くの八重紅枝垂の写真

<清水門近くの八重紅枝垂>

お問い合わせの多い枝垂れ桜は、北の丸公園乾門口付近の代官町通りに植えられている紅枝垂れ(ベニシダレ)と、清水門の八重紅枝垂れ(ヤエベニシダレ)が見ごろをむかえています。この二種類の枝垂れ桜は、染井吉野よりも早咲きの種類と遅咲きの種類で、東京都心では同時に咲くことはあまりないのですが、今年は一緒の時期に両方見られる珍しい春になりました。

イチヨウのアップの写真

<花木園(吉田茂像付近)の一葉(イチヨウ)>

旗桜(ハタザクラ)アップの写真

<花木園(吉田茂像付近)の旗桜(ハタザクラ)>

北の丸公園の一角には、花木の見本展示として一葉(イチヨウ)や旗桜(ハタザクラ)などのサトザクラも、少し(一品種一本づつ程度)植えられており、来週末まで八重桜のお花見もお楽しみいただけます。

最寄り駅等の利用案内

 最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線)、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

 主な最寄り駅(エレベーターや車いす昇降機がある出入口)から北の丸公園までのバリアフリー経路については、ウエッブページ「アクセス情報(皇居外苑・北の丸公園)」でもご案内しています。

周辺の文化施設等の利用案内

 開館・開園状況等については、各文化施設等(しょうけい館(戦傷病者史料館)昭和館、日本武道館、千代田図書館東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道及び千鳥ヶ淵ボート場皇居東御苑三の丸尚蔵館(順不同))へお問い合わせください。

国立公文書館では、4月2日(土)から5月8日(日)まで、平成28年春の特別展平成28年春の特別展徳川家康―将軍家蔵書からみるその生涯―入場料無料会期中無休)が開催されています。詳しくは国立公文書館にお問い合わせください。

北の丸公園駐車場の利用案内

 北の丸駐車場管理所(国民公園協会皇居外苑支部)にお問い合わせください。 

 なお、日本武道館で催される行事に伴い、北の丸公園周辺の道路(代官町通り、内堀通り等)や、公園内の車道、駐車場等の混雑が発生することが予想されます。行事参加者並びに北の丸公園及び周辺施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。

ページ先頭へ↑

2016年04月02日代官町通りの紅枝垂(ベニシダレ)

皇居外苑バックナンバー2016 / 北の丸公園ブログ / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 皇居外苑・北の丸公園の桜

皇居乾門の向かい側、北の丸公園乾門口の傍で紅枝垂(ベニシダレ)が見頃になりました。

皇居乾通り一般公開の参入口は、坂下門(皇居前広場側)です。乾門(北の丸公園側)は退出専用ですので、お間違えの無いようにご注意ください。

乾入り口紅枝垂

乾入口紅枝垂アップ

<代官町通りの紅枝垂(ベニシダレ)>

紅色の枝を風に揺らして、一般公開中の皇居乾門から退出された方々をお迎えするように代官町通り(千代田区道)の緑地帯で咲いているのは、エドヒガン(江戸彼岸)の栽培品種のひとつで、枝が垂れる事と花色が紅がかっている事が特徴の紅枝垂(ベニシダレ)という種類の桜です。

「北の丸公園脇に植えられている枝垂れ桜の咲き具合はどうですか?」、「北の丸公園に大きな枝垂れ桜がありましたよね?見ごろはいつごろですか?」多くのお役様から毎年お問い合わせいただく人気の桜で、通りの向かい側に建つ重厚な乾門を背景に、紅枝垂(ベニシダレ)のたおやかな紅色がよく映えるビュースポットです。

日本三大桜のひとつとして知られる『三春の滝桜』は、今回ご紹介した紅枝垂(ベニシダレ)と同じ品種の桜で、枝垂れ桜としては日本最大級の巨木と云われています。三春の滝桜の想像を遙かに超える荘厳な姿は、桜好きの方はもちろんですが、より多くの方々に是非ともご覧いただきたい、日本を代表する桜風景のひとつです。三春の滝桜の開花状況や行き方、周辺の観光案内等については、みはる観光協会(三春まちづくり公社)のホームページでご確認下さい。

花の王国ふくしまキビンタンスタンプラリー2016(3月19日から6月30日)と合わせて、花咲く福島を訪れてみては如何でしょうか。

<北の丸公園の紅枝垂(ベニシダレ)>

北の丸公園内にも、芝生広場に面した四阿(北の丸休憩所/ザ・フォレスト北の丸の南側)の脇に紅枝垂(ベニシダレ)が植えられています。まだ生育途上で、枝の枝垂れ方も思わしくない(あまり枝垂れていない)ため、枝垂れ桜らしい春風に揺れるような風情はありませんが、上の方で紅色の花を咲かせています。

「皇居乾通り一般公開(平成28年春季)」に伴う混雑等の緩和にご協力ください

 皇居(宮内庁)において催される下記行事の開催期間中、皇居周辺の道路や皇居外苑及び北の丸公園内の駐車場等の混雑が発生することが予想されます。

 皇居外苑及び北の丸公園、周辺文化施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様方におかれましても、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日  平成28年3月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)、

 30日(水)、31日(木)、4月1日(金)、2日(土)、3日(日) 

    ※乾通りの桜の開花状況を鑑み、4月3日までの3日間、会期が延長されました。

乾通り一般公開(平成28年春季)皇居東御苑三の丸尚蔵館に関する問い合わせ

 宮内庁へお問い合わせください。

  •  ※皇居乾通り一般公開テレホンサービス(03-3284-6780
参入口(午前10時から午後3時まで)の最寄り駅について
【皇居坂下門】

 皇居坂下門の最寄り駅の利用案内は、各駅(東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、二重橋前駅(東京メトロ千代田線、日比谷駅(都営地下鉄三田線東京メトロ日比谷線・千代田線)、有楽町駅(東京メトロ有楽町線JR)、霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線)、桜田門駅(東京メトロ有楽町線)(順不同))へお問い合わせください。

  • ※混雑のため、最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。また、入門前の手荷物検査等で長時間お待ちいただく場合もありますので、時間的な余裕を十分に持ってお出掛けください。
退出口の最寄り駅について
【皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)】

 皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)の最寄り駅利用案内は、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

  • ※皇居乾門から退出できる時間は午後4時までです。
  • ※皇居東御苑(北桔橋門、平川門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
【皇居東御苑(大手門)】

 皇居東御苑(大手門)の最寄り駅の利用案内は、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)へお問い合わせください。

  • ※皇居東御苑(大手門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
北の丸公園(田安門口)の最寄り駅について

 北の丸公園(田安門口)の最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

皇居乾門、北の丸公園周辺の文化施設の利用案内

 近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館昭和館しょうけい館(戦傷病者史料館)千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道千鳥ヶ淵ボート場(順不同))にお問い合わせください。

国立公文書館では、本日4月2日(土)から5月8日(日)まで、平成28年春の特別展徳川家康―将軍家蔵書からみるその生涯―入場料無料会期中無休)が開催されます。詳しくは国立公文書館にお問い合わせください。

東京国立近代美術館(本館)は、明日4月3日(日)は、無料観覧日です。詳しくは東京国立近代美術館にお問い合わせください。

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)+6日(水)まで延長》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(4月3日までは22時消灯、6日までの延長期間は21時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

パレスサイクリングについて

皇居乾通り一般公開に伴い、3月27日(日)、4月3日(日)のパレスサイクリングは、お休みになります。パレスサイクリングの開催日等については、(一財)自転車産業振興協会のホームページ(パレスサイクリング)をご確認ください。

皇居外苑/楠公駐車場(バス)の利用規制について

 所轄警察署の指導により、乾通りの一般公開を目的として訪れる観光バスについては、降車専用となり、駐車することはできません。二重橋観光などの一般的な公園利用を目的とした観光バスについては、通常通り駐車可能ですが、上記の措置に伴い通常よりも駐車台数が制限されます。

北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

 行事期間中、通常の公園利用を目的とした観光バス等だけで満車となることも予想されます。乾通り一般公開を目的とした観光バスについては、所轄警察署の指導により、北の丸駐車場での駐車、北の丸公園構内での乗車(乗車を目的とした停車)、北の丸公園構内への進入をお断りする場合があります。

  • ※皇居(皇居外苑及び北の丸公園)の周辺道路は、法令により駐停車が禁止されているため乗客の乗降車はできません。行事参加者(とりわけ乾通り一般公開を目的とした観光バス等の運行事業者)の皆様におかれては、当該行事の本旨を踏まえ、参加者等の車列による周辺道路の渋滞や園路・駐車場の混雑等に起因する一般利用者への迷惑や社会的な支障を生じさせないように、「周辺地域においてバス駐車場(乗降場所、待機場所)を確保」し、「皇居付近の最寄り駅まで公共交通機関を利用する」などの対応をご検討いただくなど、十分な配慮がなされますよう重ねてお願いします。

ページ先頭へ↑

2016年04月01日桜前線2016(満開)

皇居外苑バックナンバー2016 / 北の丸公園ブログ / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 気象観測 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京都心で桜の満開が観測されたという気象庁東京管区気象台からの報道発表が、昨日(3月31日)のニュース等で季節の話題として取り上げられていました。一夜明けた今朝の桜の様子はどうでしょうか?

皇居乾通り一般公開の参入口は、坂下門(皇居前広場側)です。乾門(北の丸公園側)は退出専用ですので、お間違えの無いようにご注意ください。

靖国神社

<靖国神社の染井吉野(ソメイヨシノ)>

今朝の標本木(靖国神社境内)の様子です。標本木はまさに満開という感じです。東京都心部では、染井吉野(ソメイヨシノ)は満開から凡そ一週間くらい見ごろが続きます。

来週末には、染井吉野(ソメイヨシノ)は花吹雪になりますが、入れ替わるように咲き始めるさまざまな八重桜が楽しめるようになります。「忙しくて染井吉野(ソメイヨシノ)のお花見にちょっと間に合わないよ」という方は、是非、八重桜の植えられている桜の名所をチェックしてみてください。

生物季節観測「さくらの満開日」 東京3月31日(平年より3日早く、昨年より2日遅い記録)

千鳥ヶ淵染井吉野

<千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)>

皇居外苑千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)は、木によって開花状況にばらつきはありますが、殆どの木が8分咲き以上の満開状態に達しており、千鳥ヶ淵の景観と相まって見応えのある景色が広がっています

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)+6日(水)まで延長》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(4月3日までは22時消灯、6日までの延長期間は21時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

花木園

花木園ボケと桜

<北の丸公園(花木園)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

芝生広場ソメイヨシノ

芝生広場染井吉野

<北の丸公園(芝生広場)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

北の丸公園内の染井吉野(ソメイヨシノ)も、木によって開花状況にばらつきはありますが、花木園の木は8分咲き以上の満開状態、芝生広場周辺も6分から7分咲きくらいまで咲き進んで概ね見ごろをむかえています。多くの人で賑わう皇居乾通りや千鳥ヶ淵緑道で桜さんぽを楽しまれた後は、北の丸公園で"のんびり"、"ゆったり"桜ピクニックをお楽しみください。

<北の丸公園の赤実大島(アカミオオシマ)>

北の丸公園内の花木園では、赤実大島(アカミオオシマ)も満開で、桜色の染井吉野(ソメイヨシノ)に囲まれて、純白の花が際だっています。オオシマザクラの栽培種のひとつで、通常のオオシマザクラ(大島桜)の実は黒く熟すのに対して、サクランボのように赤い実がなる特徴ことから、赤実大島(アカミオオシマ)と呼ばれています。北の丸公園では、染井吉野(ソメイヨシノ)に先駆けて満開になりました。

「皇居乾通り一般公開(平成28年春季)」に伴う混雑等の緩和にご協力ください

 皇居(宮内庁)において催される下記行事の開催期間中、皇居周辺の道路や皇居外苑及び北の丸公園内の駐車場等の混雑が発生することが予想されます。

 皇居外苑及び北の丸公園、周辺文化施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様方におかれましても、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日  平成28年3月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)、

 30日(水)、31日(木)、4月1日(金)、2日(土)、3日(日) 

  ※乾通りの桜の開花状況を鑑み、4月3日までの3日間、会期が延長されました。

乾通り一般公開(平成28年春季)皇居東御苑三の丸尚蔵館に関する問い合わせ

 宮内庁へお問い合わせください。

  •  ※皇居乾通り一般公開テレホンサービス(03-3284-6780
参入口(午前10時から午後3時まで)の最寄り駅について
【皇居坂下門】

 皇居坂下門の最寄り駅の利用案内は、各駅(東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、二重橋前駅(東京メトロ千代田線、日比谷駅(都営地下鉄三田線東京メトロ日比谷線・千代田線)、有楽町駅(東京メトロ有楽町線JR)、霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線)、桜田門駅(東京メトロ有楽町線)(順不同))へお問い合わせください。

  • ※混雑のため、最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。また、入門前の手荷物検査等で長時間お待ちいただく場合もありますので、時間的な余裕を十分に持ってお出掛けください。
退出口の最寄り駅について
【皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)】

 皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)の最寄り駅利用案内は、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

  • ※皇居乾門から退出できる時間は午後4時までです。
  • ※皇居東御苑(北桔橋門、平川門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
【皇居東御苑(大手門)】

 皇居東御苑(大手門)の最寄り駅の利用案内は、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)へお問い合わせください。

  • ※皇居東御苑(大手門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
北の丸公園(田安門口)の最寄り駅について

 北の丸公園(田安門口)の最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

皇居乾門、北の丸公園周辺の文化施設の利用案内

 近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館昭和館しょうけい館(戦傷病者史料館)千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道千鳥ヶ淵ボート場(順不同))にお問い合わせください。

国立公文書館では、明日4月2日(土)から5月8日(日)まで、平成28年春の特別展徳川家康―将軍家蔵書からみるその生涯―入場料無料会期中無休)が開催されます。詳しくは国立公文書館にお問い合わせください。

東京国立近代美術館(本館)は、明後日4月3日(日)は、無料観覧日です。詳しくは東京国立近代美術館にお問い合わせください。

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)+6日(水)まで延長》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(4月3日までは22時消灯、6日までの延長期間は21時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

パレスサイクリングについて

 皇居乾通り一般公開に伴い、3月27日(日)、4月3日(日)のパレスサイクリングは、お休みになります。パレスサイクリングの開催日等については、(一財)自転車産業振興協会のホームページ(パレスサイクリング)をご確認ください。

皇居外苑/楠公駐車場(バス)の利用規制について

 所轄警察署の指導により、乾通りの一般公開を目的として訪れる観光バスについては、降車専用となり、駐車することはできません。二重橋観光などの一般的な公園利用を目的とした観光バスについては、通常通り駐車可能ですが、上記の措置に伴い通常よりも駐車台数が制限されます。

北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

 行事期間中、通常の公園利用を目的とした観光バス等だけで満車となることも予想されます。乾通り一般公開を目的とした観光バスについては、所轄警察署の指導により、北の丸駐車場での駐車、北の丸公園構内での乗車(乗車を目的とした停車)、北の丸公園構内への進入をお断りする場合があります。

  • ※皇居(皇居外苑及び北の丸公園)の周辺道路は、法令により駐停車が禁止されているため乗客の乗降車はできません。行事参加者(とりわけ乾通り一般公開を目的とした観光バス等の運行事業者)の皆様におかれては、当該行事の本旨を踏まえ、参加者等の車列による周辺道路の渋滞や園路・駐車場の混雑等に起因する一般利用者への迷惑や社会的な支障を生じさせないように、「周辺地域においてバス駐車場(乗降場所、待機場所)を確保」し、「皇居付近の最寄り駅まで公共交通機関を利用する」などの対応をご検討いただくなど、十分な配慮がなされますよう重ねてお願いします。

ページ先頭へ↑

2016年03月31日桜さんぽ(半蔵濠の桜)

皇居外苑バックナンバー2016 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

一般公開で賑わう皇居乾門を退出して、代官町通りの桜並木を進むと、千鳥ヶ淵交差点にたどり着きます。この交差点の右手には桜の名所として知られる千鳥ヶ淵の緑道や千鳥ケ淵千鳥戦没者墓苑があり、左手には皇居のお濠のひとつである半蔵濠(はんぞうぼり)と濠に沿って整備された美しい公園やイギリス大使館沿いの歴史ある桜並木が続きます。

今回は、見ごろをむかえた半蔵濠(はんぞうぼり)の桜をご案内します。

皇居乾通り一般公開の参入口は、坂下門(皇居前広場側)です。乾門(北の丸公園側)は退出専用ですので、お間違えの無いようにご注意ください。

千鳥ヶ淵交差点から公園に入る階段

<千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)の入口>

千鳥ヶ淵交差点の左手には、半蔵濠に沿って半蔵門交差点まで間に、千代田区立の千鳥ヶ淵公園(通称「半蔵門公園」)が整備されており、公園からは皇居のお濠の一つである半蔵濠の雄大な景観と四季折々の花が楽しめます。

<半蔵濠の桜(千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)からの眺望)>

見晴台

<千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)の桜(見晴台付近)>

染井吉野

.半蔵門

<千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)の桜>

千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)の染井吉野(ソメイヨシノ)は、全体的に7分咲きくらいに咲き進んでおり、非常に見応えがあります。皇居の周辺や千鳥ヶ淵地域の染井吉野(ソメイヨシノ)は、概ね見ごろをむかえたようです。

トイレ

<千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)のモニュメント(公衆トイレ付近)>

遊具

半蔵門

<千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)の遊具コーナー>

千鳥ヶ淵公園(半蔵門公園)には、半蔵濠の壮大な景観と美しい桜に加え、地域の公園のおもてなしに欠かせない公衆トイレや遊具コーナーなども完備されています。

半蔵門交差点

<半蔵門交差点>

半蔵門駅はこの交差点を渡るとすぐです。乾通りを通り抜けた後は、半蔵濠やこのすぐ先の国立劇場の桜まで、ちょっと足を延ばして桜さんぽをしてみるのもオススメです。

「皇居乾通り一般公開(平成28年春季)」に伴う混雑等の緩和にご協力ください

 皇居(宮内庁)において催される下記行事の開催期間中、皇居周辺の道路や皇居外苑及び北の丸公園内の駐車場等の混雑が発生することが予想されます。

 皇居外苑及び北の丸公園、周辺文化施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様方におかれましても、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日  平成28年3月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)、

 30日(水)、31日(木)、4月1日(金)、2日(土)、3日(日) 

  ※乾通りの桜の開花状況を鑑み、4月3日までの3日間、会期が延長されました。

乾通り一般公開(平成28年春季)皇居東御苑三の丸尚蔵館に関する問い合わせ

 宮内庁へお問い合わせください。

  •  ※皇居乾通り一般公開テレホンサービス(03-3284-6780
参入口(午前10時から午後3時まで)の最寄り駅について
【皇居坂下門】

 皇居坂下門の最寄り駅の利用案内は、各駅(東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、二重橋前駅(東京メトロ千代田線、日比谷駅(都営地下鉄三田線東京メトロ日比谷線・千代田線)、有楽町駅(東京メトロ有楽町線JR)、霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線)、桜田門駅(東京メトロ有楽町線)(順不同))へお問い合わせください。

  • ※混雑のため、最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。また、入門前の手荷物検査等で長時間お待ちいただく場合もありますので、時間的な余裕を十分に持ってお出掛けください。
退出口の最寄り駅について
【皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)】

 皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)の最寄り駅利用案内は、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

  • ※皇居乾門から退出できる時間は午後4時までです。
  • ※皇居東御苑(北桔橋門、平川門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
【皇居東御苑(大手門)】

 皇居東御苑(大手門)の最寄り駅の利用案内は、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)へお問い合わせください。

  • ※皇居東御苑(大手門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
北の丸公園(田安門口)の最寄り駅について

 北の丸公園(田安門口)の最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

皇居乾門、北の丸公園周辺の文化施設の利用案内

 近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館昭和館しょうけい館(戦傷病者史料館)千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道千鳥ヶ淵ボート場(順不同))にお問い合わせください。

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)+6日(水)まで延長》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(4月3日までは22時消灯、6日までの延長期間は21時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

パレスサイクリングについて

 皇居乾通り一般公開に伴い、3月27日(日)、4月3日(日)のパレスサイクリングは、お休みになります。パレスサイクリングの開催日等については、(一財)自転車産業振興協会のホームページ(パレスサイクリング)をご確認ください。

皇居外苑/楠公駐車場(バス)の利用規制について

 所轄警察署の指導により、乾通りの一般公開を目的として訪れる観光バスについては、降車専用となり、駐車することはできません。二重橋観光などの一般的な公園利用を目的とした観光バスについては、通常通り駐車可能ですが、上記の措置に伴い通常よりも駐車台数が制限されます。

北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

 行事期間中、通常の公園利用を目的とした観光バス等だけで満車となることも予想されます。乾通り一般公開を目的とした観光バスについては、所轄警察署の指導により、北の丸駐車場での駐車、北の丸公園構内での乗車(乗車を目的とした停車)、北の丸公園構内への進入をお断りする場合があります。

  • ※皇居(皇居外苑及び北の丸公園)の周辺道路は、法令により駐停車が禁止されているため乗客の乗降車はできません。行事参加者(とりわけ乾通り一般公開を目的とした観光バス等の運行事業者)の皆様におかれては、当該行事の本旨を踏まえ、参加者等の車列による周辺道路の渋滞や園路・駐車場の混雑等に起因する一般利用者への迷惑や社会的な支障を生じさせないように、「周辺地域においてバス駐車場(乗降場所、待機場所)を確保」し、「皇居付近の最寄り駅まで公共交通機関を利用する」などの対応をご検討いただくなど、十分な配慮がなされますよう重ねてお願いします。

ページ先頭へ↑

2016年03月30日桜さんぽ(千鳥ヶ淵と牛ヶ渕の桜)

皇居外苑バックナンバー2016 / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)は、蕾が目立つ木もありますが、概ね5分咲きくらいまで咲き進んできました。

皇居乾通り一般公開の参入口は、坂下門(皇居前広場側)です。乾門(北の丸公園側)は退出専用ですので、お間違えの無いようにご注意ください。

千鳥ヶ淵緑道ボート場ソメイヨシノ

<千鳥ヶ淵の桜(ボート場付近)>

田安門前、千鳥ヶ淵のソメイヨシノ

<千鳥ヶ淵の桜(田安門脇)>

蕾混じりの初々しい桜に彩られた千鳥ヶ淵の風景は、5分咲き咲きくらいでも、桜の景勝地に相応しい見応えを感じていただけるのではないでしょうか。

千鳥ヶ淵の桜は、千鳥ヶ淵緑道を散策しながら並木や堤塘の風景をお楽しみいただける他、ボートから臨む水辺の風景も千鳥ヶ淵ならではの絶景として国内外に広く知られています。また、階段や木の根があって足元はあまりよくないのですが、北の丸公園側の展望園地から千鳥ヶ淵を見下ろす桜の眺望も、知る人ぞ知る"穴場の絶景ポイント"として親しまれています。

田安門牛ヶ淵

<牛ヶ渕の桜(田安門脇)>

田安門橋の堤塘を挟んで千鳥ヶ淵と隣合うお濠は"牛ヶ淵"です。地下鉄の九段下駅(2番出入口)から地上に出て、まず最初にご覧いただける桜の風景が、この牛ヶ渕の堤塘に咲く桜の風景です。

牛ヶ渕の桜は、九段坂(靖国通り)や田安門橋から見下ろす眺望の他、千代田区役所庁舎に程近い清水門橋付近から見上げる景観も見応えがあります。

「皇居乾通り一般公開(平成28年春季)」に伴う混雑等の緩和にご協力ください

 皇居(宮内庁)において催される下記行事の開催期間中、皇居周辺の道路や皇居外苑及び北の丸公園内の駐車場等の混雑が発生することが予想されます。

 皇居外苑及び北の丸公園、周辺文化施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様方におかれましても、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日  平成28年3月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)、

 30日(水)、31日(木)、4月1日(金)、2日(土)、3日(日) 

  ※乾通りの桜の開花状況を鑑み、4月3日までの3日間、会期が延長されました。

乾通り一般公開(平成28年春季)皇居東御苑三の丸尚蔵館に関する問い合わせ

 宮内庁へお問い合わせください。

  •  ※皇居乾通り一般公開テレホンサービス(03-3284-6780
参入口(午前10時から午後3時まで)の最寄り駅について
【皇居坂下門】

 皇居坂下門の最寄り駅の利用案内は、各駅(東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、二重橋前駅(東京メトロ千代田線、日比谷駅(都営地下鉄三田線東京メトロ日比谷線・千代田線)、有楽町駅(東京メトロ有楽町線JR)、霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線)、桜田門駅(東京メトロ有楽町線)(順不同))へお問い合わせください。

  • ※混雑のため、最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。また、入門前の手荷物検査等で長時間お待ちいただく場合もありますので、時間的な余裕を十分に持ってお出掛けください。
退出口の最寄り駅について
【皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)】

 皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)の最寄り駅利用案内は、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

  • ※皇居乾門から退出できる時間は午後4時までです。
  • ※皇居東御苑(北桔橋門、平川門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
【皇居東御苑(大手門)】

 皇居東御苑(大手門)の最寄り駅の利用案内は、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)へお問い合わせください。

  • ※皇居東御苑(大手門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
北の丸公園(田安門口)の最寄り駅について

 北の丸公園(田安門口)の最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

皇居乾門、北の丸公園周辺の文化施設の利用案内

 近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館昭和館しょうけい館(戦傷病者史料館)千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道千鳥ヶ淵ボート場(順不同))にお問い合わせください。

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)+6日(水)まで延長》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(4月3日までは22時消灯、6日までの延長期間は21時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

パレスサイクリングについて

 皇居乾通り一般公開に伴い、3月27日(日)、4月3日(日)のパレスサイクリングは、お休みになります。パレスサイクリングの開催日等については、(一財)自転車産業振興協会のホームページ(パレスサイクリング)をご確認ください。

皇居外苑/楠公駐車場(バス)の利用規制について

 所轄警察署の指導により、乾通りの一般公開を目的として訪れる観光バスについては、降車専用となり、駐車することはできません。二重橋観光などの一般的な公園利用を目的とした観光バスについては、通常通り駐車可能ですが、上記の措置に伴い通常よりも駐車台数が制限されます。

北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

 行事期間中、通常の公園利用を目的とした観光バス等だけで満車となることも予想されます。乾通り一般公開を目的とした観光バスについては、所轄警察署の指導により、北の丸駐車場での駐車、北の丸公園構内での乗車(乗車を目的とした停車)、北の丸公園構内への進入をお断りする場合があります。

  • ※皇居(皇居外苑及び北の丸公園)の周辺道路は、法令により駐停車が禁止されているため乗客の乗降車はできません。行事参加者(とりわけ乾通り一般公開を目的とした観光バス等の運行事業者)の皆様におかれては、当該行事の本旨を踏まえ、参加者等の車列による周辺道路の渋滞や園路・駐車場の混雑等に起因する一般利用者への迷惑や社会的な支障を生じさせないように、「周辺地域においてバス駐車場(乗降場所、待機場所)を確保」し、「皇居付近の最寄り駅まで公共交通機関を利用する」などの対応をご検討いただくなど、十分な配慮がなされますよう重ねてお願いします。

ページ先頭へ↑

2016年03月29日"桜さんぽ"(千鳥ヶ淵さんぽみち)

皇居外苑バックナンバー2016 / 北の丸公園ブログ / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 皇居外苑・北の丸公園の桜

皇居乾門を退出して正面の交差点を北の丸公園側に渡った代官町通りの緑地帯で、紅枝垂(ベニシダレ)が咲き始めました。

皇居乾通り一般公開の参入口は、坂下門(皇居前広場側)です。乾門(北の丸公園側)は退出専用ですので、お間違えの無いようにご注意ください。

乾門前シダレザクラ

ベニシダレアップ

<代官町通り(乾門口前)の紅枝垂(ベニシダレ)>

エドヒガン(江戸彼岸)の栽培品種のひとつで、枝が垂れる事が特徴。紅枝垂(ベニシダレ)は、枝垂れ桜の標準種よりも花の紅色が濃い種類です。例年は東京都心では染井吉野(ソメイヨシノ)に先駆けて春のお彼岸ごろには見ごろをむかえる桜ですが、今年はようやく咲きはじめです。この枝垂れ桜を毎年楽しみにしている方も多くいらっしゃるようで、咲き進むのが待ち遠しい桜のひとつです。

代官町通り

<代官町通りの桜並木>

乾門から千鳥ヶ淵にかけての代官町通り(千代田区道)では、桜並木に植えられたヤマザクラ(山桜)陽光(ヨウコウ)オオシマザクラ(大島桜)が見ごろをむかえ、乾通りの一般公開から退出された多くの方々が、千鳥ヶ淵方面へ足を延ばしがてら千鳥ヶ淵さんぽみちでちょっと予定外の"桜さんぽ"を堪能されていました。

千鳥ヶ淵ボート場

<千鳥ヶ淵の桜(ボート場付近)>

千鳥ヶ淵緑道全体ではまだ3分咲きといったところですが、ボート場付近の染井吉野(ソメイヨシノ)は少し咲き進んでいました。今日は暖かい一日になりそうですので、明日にはもっと咲き進んで千鳥ヶ淵緑道のライトアップもぐっと美しさを増すことことでしょう。

田安門外千鳥ヶ淵

<千鳥ヶ淵の桜(田安門脇)>

今年は、千鳥ヶ淵の桜の中でも田安門脇の堤塘に植えられた染井吉野(ソメイヨシノ)だけが、なぜか早く咲き進み、この一角だけがいち早く見ごろをむかえています。

この桜が植えられている堤塘は立ち入り禁止で一般の方は地上からは近づけませんが、千鳥ヶ淵ボート場でボートを借りて水上から桜を愛でることができるというのが、千鳥ヶ淵ならではの桜の楽しみ方のひとつです。

※テレビ番組でこの一角の桜の映像が放映され、北の丸公園や千鳥ヶ淵ボート場の桜の開花状況として伝えられていますが、こんなに咲いているのはこの数本だけです。

田安門前のソメイヨシノ

<北の丸公園田安門口(靖国通り田安門交差点の歩道橋から撮影)>

九段下側に位置する北の丸公園の田安門口付近も、皇居乾通りから退出して北の丸公園を通り抜けて来られた方々や千鳥ヶ淵の桜を観賞しに来られた方々で賑わっています。田安門橋付近では、皇居外苑のお濠の中でも最も広く名前が知られる"千鳥ヶ淵"と"牛ヶ渕"の桜を眺める事が出来ます。

北の丸公園内のソメイヨシノ

<北の丸公園(芝生広場近く)の桜>

一方、北の丸公園内の染井吉野(ソメイヨシノ)は、一部を除き、ようやく咲き始めたばかりです。暖かい日が続くようですので、週末にかけて一気に咲き進むことでしょう。

「皇居乾通り一般公開(平成28年春季)」に伴う混雑等の緩和にご協力ください

 皇居(宮内庁)において催される下記行事の開催期間中、皇居周辺の道路や皇居外苑及び北の丸公園内の駐車場等の混雑が発生することが予想されます。

 皇居外苑及び北の丸公園、周辺文化施設を訪れることを予定されている一般の皆様方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様方におかれましても、出来る限り公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日  平成28年3月25日(金)、26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)

          30日(水)、31日(木)   

乾通り一般公開(平成28年春季)皇居東御苑三の丸尚蔵館に関する問い合わせ

 宮内庁へお問い合わせください。

  •  ※皇居乾通り一般公開テレホンサービス(03-3284-6780
参入口(午前10時から午後3時まで)の最寄り駅について
【皇居坂下門】

 皇居坂下門の最寄り駅の利用案内は、各駅(東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、二重橋前駅(東京メトロ千代田線、日比谷駅(都営地下鉄三田線東京メトロ日比谷線・千代田線)、有楽町駅(東京メトロ有楽町線JR)、霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線)、桜田門駅(東京メトロ有楽町線)(順不同))へお問い合わせください。

  • ※混雑のため、最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。また、入門前の手荷物検査等で長時間お待ちいただく場合もありますので、時間的な余裕を十分に持ってお出掛けください。
退出口の最寄り駅について
【皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)】

 皇居乾門、皇居東御苑(北桔橋門、平川門)の最寄り駅利用案内は、竹橋駅(東京メトロ東西線)、神保町駅(都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線東京メトロ半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

  • ※皇居乾門から退出できる時間は午後4時までです。
  • ※皇居東御苑(北桔橋門、平川門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
【皇居東御苑(大手門)】

 皇居東御苑(大手門)の最寄り駅の利用案内は、大手町駅(都営地下鉄三田線東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)、東京駅(東京メトロ丸ノ内線JR)へお問い合わせください。

  • ※皇居東御苑(大手門)から退出できる時間は午後4時30分までです。
北の丸公園(田安門口)の最寄り駅について

 北の丸公園(田安門口)の最寄り駅利用案内は、九段下駅(都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線(順不同))へお問い合わせください。

皇居乾門、北の丸公園周辺の文化施設の利用案内

 近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(東京国立近代美術館及び工芸館国立公文書館科学技術館昭和館しょうけい館(戦傷病者史料館)千鳥ケ淵戦没者墓苑千鳥ヶ淵緑道千鳥ヶ淵ボート場(順不同))にお問い合わせください。

千代田のさくらまつり《3月25日(金)から4月3日(日)》について

☆千鳥ヶ淵緑道のライトアップ(22時消灯)、その他、皇居周辺地域におけるお花見等に関する関連情報については、(一社)千代田区観光協会のホームページ「千代田のさくらまつり」をご覧下さい。

皇居外苑/楠公駐車場(バス)の利用規制について

 所轄警察署の指導により、乾通りの一般公開を目的として訪れる観光バスについては、降車専用となり、駐車することはできません。二重橋観光などの一般的な公園利用を目的とした観光バスについては、通常通り駐車可能ですが、上記の措置に伴い通常よりも駐車台数が制限されます。

北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

 行事期間中、通常の公園利用を目的とした観光バス等だけで満車となることも予想されます。乾通り一般公開を目的とした観光バスについては、所轄警察署の指導により、北の丸駐車場での駐車、北の丸公園構内での乗車(乗車を目的とした停車)、北の丸公園構内への進入をお断りする場合があります。

  • ※皇居(皇居外苑及び北の丸公園)の周辺道路は、法令により駐停車が禁止されているため乗客の乗降車はできません。行事参加者(とりわけ乾通り一般公開を目的とした観光バス等の運行事業者)の皆様におかれては、当該行事の本旨を踏まえ、参加者等の車列による周辺道路の渋滞や園路・駐車場の混雑等に起因する一般利用者への迷惑や社会的な支障を生じさせないように、「周辺地域においてバス駐車場(乗降場所、待機場所)を確保」し、「皇居付近の最寄り駅まで公共交通機関を利用する」などの対応をご検討いただくなど、十分な配慮がなされますよう重ねてお願いします。

ページ先頭へ↑


Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。